« 宮島の大聖院 | トップページ | 帝釈峡 »

2019年6月11日 (火)

二千万円必要

 長生きすると(年金とは別に)老後に二千万円の貯えが必要だ、と金融庁が言ったとか言わないとか。こんなもの人によって違うし、健康か病弱かによっても違うことで、つましく生きれば年金とわずかな貯えで暮らせないことはないし、若いときのペースで使えばもっと必要だろう。平均の話は個人には意味が無い。しかしそれなりの生活をしようとすればそれなりの貯えが必要で、右肩上がりの時代ではないのだから、就業中に納めた年金だけでは足りないのは自明のことである。

だから「百年安心を約束した年金制度はうそだったのか!」と蓮舫女史が怒ってみせていたのに違和感を感じた。彼女は「国民は怒りに震えている」と、激昂した様子で国民のかわりに安倍首相に食ってかかっていた。女のひとがああいう剣幕でものを言うのは何か哀しい。

 そういう彼女に国民を代表してものを言ってもらいたいと思わないひとは多いのではないか。少なくとも私はごめんだ。彼女は税金や補助金の無駄遣いを減らして何兆円も浮かせてみせると豪語していたはずだが、結果としてどれだけの金を節約できたというのか。ただのパフォーマンスに終わり、「二番ではいけないんですか?」と税収の元である産業の振興を抑え込むことが正義であるかような言葉を吐いて失笑を買った。

 民主党が政権時代に出来ていたことで、それが自民党政権になって出来なくなったために年金が減少した、ないしは年金収入が減ったという根拠を示せ。その上でこうしたら年金はもっとたくさん国民に渡すことが出来るはずだ、という試案を示せ。彼等はいつも非難ばかりで対案を示さない。

 少子高齢化による必然的な結果として、年金徴収が増えて支給が減ることはずっと前から分かっていたことで、それが分かっていてもしらんふりをして無駄遣いをしていた年金局の連中の責任はうやむやにしておいて、何を喚いているのだろう。

 怒って見せている方も答弁する方も百年安心なんて絵空事だと分かっていて、もちろん多少なりともものを考えることの出来る大多数の国民はちゃんとそれを分かっているし、事態を想定して自己防衛をしている。政権に絵空事を認めさせたら年金がどこかから湧いてくるのか。相手を非難糾弾することが政治だと勘違いしている政治家が政権を取り戻すことはあり得ないだろうなあ、などと思って見ていた。あんなパフォーマンスを見せられていると、参院選は自民党の楽勝、というより野党の自滅に終わるのではないかと感じた。

 自分の言動や姿が却って自民党に利することになっていることに気がつかない枝野氏が選挙に敗北して代表を辞任することが、立憲民主党の唯一の希望か。では誰が代表になるのか。安倍政権が、その政策が支持されて安定なのではなくて、野党が「安倍打倒」を叫ぶばかりでなんの政策も打ち出さず、自滅しているから安定であることを、誰よりも安倍首相は承知しているだろう。蓮舫女史や辻元女史、枝野氏は、安倍政権は悪の政権で、倒せばひとりでに世のなかが良くなると言わんばかりであり、その空虚さに全く気がついていないように見える。

ポチッとよろしく!

 

« 宮島の大聖院 | トップページ | 帝釈峡 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「今晩は」
レインボーか?レンポーか?チャンコロか?宇宙人か?
反日か?ゴキブリホイホイか?違ったらごめんなさい。
2000万円は もっていないから、話には参加しません。

アットマン様
あれば善し、無ければ無いなりの生活をすれば良いだけの話だと思います。
天から金が降ってくるべきだ、などと思う人間などまさかいないでしょう。
過去にも無かったし、未来にもそんな時代は来ないでしょう。
高齢者が一掃されると、苦しい生活に慣れた若者達は案外楽に暮らせるようになるかも知れません。
時代にはそういう波がありますから。

おはようございます
程度の低い評論家などは「対案を出せ」という意見(正論)に対して「対案を出せという意見自体が逃げだ」ということをよく言いますが、対案がなければ議論にならないでしょう、と思ってしまいます。まさに対案を出さないのは野党やそういった人たちが、本当に対案などないゆえに言い訳としてそう言っているのでしょう・・・。それを見ると、今の野党は小沢一郎などの思惑の中自民党打倒のために協力を推進していますが、到底与党のオルタナティブにはなり得ないな、と悲観的に思ってしまいます。
では、
shinzei拝

shinzei様
野党が健全で知性的であってこそ、与党も多少はマシになるのではないかと期待しているのですが、そんな気配は少しも見られず残念です。
これは日本ばかりではなく、世界中の傾向のようで、人間の限界なのでしょうか。
白か黒か、正義か悪か、という二元論的思考は思考のサボタージュだと思います。
複雑に考える必要が無くて確かに楽ですからね。
もともと人間すべてが複雑な思考に耐えるだけの知性を持つのは無理で、それを期待するのは希望的夢想なのでしょう。
科学は進歩しても、人間の知性は全体としては進歩出来ないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮島の大聖院 | トップページ | 帝釈峡 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ