« 『老いの荷風』補足 | トップページ | 自己流アーカイブ »

2019年6月29日 (土)

勝手に納得

 G20にやって来た文在寅韓国大統領とホストである安倍首相との挨拶がぎこちなかったとの報道がされている。なじみの薄い人に対しては多少そういうこともあるだろう。安倍首相は他の国の代表とは会う機会が多いが、隣国の代表ながら文在寅大統領とはあまり会うことがなかった。もし安倍首相が韓国を訪問したら身の危険を覚悟しなければならないのではないかと想像されるし、そもそも招待しようなどとは韓国大統領府は考えもしないだろう。

 

 もし天皇陛下が韓国を訪問したら、やはりそういう危険がありうると思う日本人は多いだろうし、どうしてもそう思わされるようなことを韓国という国は感じさせる。熱く暴走する人がいて何をしでかすか分からないと思わせる。なにしろテロリストを英雄とする国でもある。

 

 日本から見ていると、韓国が北朝鮮と同様に、自ら招いて孤立しているように思うけれど、韓国はたぶん孤立しているとは思いたくないだろう。もし孤立しているように見えるなら、日本が韓国を冷遇しているからで、それは日本のせいだと言うだろう。この場合の「韓国」というのは韓国政府であり、韓国のマスコミであり、その見立てにうなずく韓国国民である。

 

思想的確信者である文在寅大統領とその側近たちは、理念を優先して政策や外交を進めている。外交には相手があること、相手がなにを考えているのか、なにを感じているのかを想像する能力が必要だが、それが欠如しているように見える。孤立する所以だと思う。すべてに素人臭い唯我独尊が見えてしまう。政権を担っていたときの(日本の)民主党政権に似ているところがあるが、もっとお粗末かも知れない。そう見えるのは私がそう思いたいからかも知れないと疑って割り引いても、そうとしか見えないのである。

 

 経済政策も同様で、韓国の経済は低落傾向が顕在化していると韓国のマスコミや識者が警鐘を鳴らしている。もともと輸出依存度が高く内需の力の弱い韓国は、輸出に陰がさせば国の経済は低落するのが必然だ。常に次の対策を打ち続けなければならない国である。以前の財閥の総帥は大きな決断をすることで韓国を牽引して来た。日本が韓国や中国に後れをとったのは、経営トップのその決断が遅いからだといわれる。

 

 韓国の政権は、保守革新を問わず国家の経済を考えてその財閥との関係を融和的に保ってきた。それが結果的に金持ち優遇だ、という韓国国民の財閥に対する反発も生み出した。財閥の総帥の交代時期に入り、財閥一族のレベルの低下が顕在化して、さまざまな失態を招き、国民のバッシングが起こっている。その国民の気分と、金持ちは資本家であり悪者だという思想的確信者の文在寅政権が強力に合体して現在の韓国があるというのが私の見立てである。

 

 時々日本の株価と韓国の株価と中国の株価、そして円-ドルレート、元-ドルレートを一度に見られるホームページ(上海総合指数アジア株価リアルタイムチャート)を眺める。世界のニュースとその株価やレートを比較してみていると、その連動性がよく分かる。時に連動していないときもある。それには何か理由があるのだろうと考える。思い当たるときも、後で分かるときもあるし、まったく分からないときもある。考えるのが面白い。

 

 そこで最近感じるのは、韓国が外交的に孤立気味で、経済も低落傾向であることが報じられているのに、ちっとも株価が下がらないことである。殆ど日本とアメリカの株価の変動の中間のような動きで安定している。不思議である。韓国経済が低落傾向だというのは事実ではないのか。

 

 たぶんこういうことかと思い当たったのは、韓国の株の多くが外資系投資家に握られていること、そして韓国の大手企業が工場などを急速に海外に移転しつつあることである。株価の低下を投資家は望まない。いまのところは株価を安定に支えているのだろう。それは逆に、ある時点で海外投資家たちが一気に手をひくリスクがあることにつながる。すでに財閥系企業の一部は主力が海外に移ってしまった。韓国の景気はまだそれほどひどくないのに若者が就職難であることの理由の一端もここにある。いま中小企業まで海外移転が始まっているという。

 

 それぞれの企業が生き残りを必死で模索していることは、投資家にとっては当然に見えていて、株価は安定しているのだろうが、韓国の国内経済は空洞化が進んでいる。それに対して韓国政府は殆ど無策であるという。それではある日クラッシュがないとはいえないから、私はいっそう韓国の株価動向を興味深く見るのである。
ポチッとよろしく!

« 『老いの荷風』補足 | トップページ | 自己流アーカイブ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『老いの荷風』補足 | トップページ | 自己流アーカイブ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ