« 城崎にて | トップページ | 嵐 »

2019年6月 6日 (木)

女の湯守さん

 昨夕の城崎温泉でのこと。露天風呂に入ろうとしたら三十前後の青い制服を着た女性が湯温を測っている。ちょっと入るのに躊躇したが、すぐ済むだろうと思って「いいですか」と声をかけたら「どうぞ」というので目の前で入らせてもらった。向こうが平然としているからこちらも気にならない。それにしても若い女性の湯守さんというのはめずらしい。全国にはそれなりにいるのだろうが、私は初めてである。

 湯温を計り、湯をビーカーに採取してから、「湯加減はいかがですか」と問われたので「大変けっこう、好い加減の湯です」と応える。「何度でしたか」と聞くと「41.6度です」とのこと。毎日簡易的ではあるが湯の汚れなどをちゃんと分析しているそうだ。

 奥の方にももうひとつ露天風呂があるらしく、その女性がそちらに去ると、私よりひとまわりくらい歳下と思われる男性が入ってきた。すぐとなりに並んできて「41度」と声を出してから、「実際何度だったですか」と言うので「41.6度だそうです」と返事する。大阪の人だという。温泉が好きで、休暇がとれたのでやって来たのだという。

 ゆっくり入っていたとはいえ、湯冷めがしないいい湯だった。あとで聞いたら弟も露天風呂に入ろうとして、その女性がいたので内風呂にしたのだそうだ。女性の陰で私が見えなかったらしい。

 これは東北のある温泉の湯守さんから聞いたことだが、早朝から深夜まで客がいるし、季節や朝昼晩の気温の違い、源泉の温度も変動することもあるので、湯温を一定に保つのはけっこう大変だという。熱い湯が好きな人もいる、熱いのが苦手なひともいて、苦情を言われることもあるという。

 そういえば奥飛騨温泉の、さびれかけた小さな温泉ホテルに数日滞在したことがある。格安だったのだが、毎日湯温が違う、ある日などは熱くてとても入れないこともあった。湯守がいなくてホテルの主人自らが湯の管理をしていたようだ。まだあるだろうか。
ポチッとよろしく!

« 城崎にて | トップページ | 嵐 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先日は、コメント有難うございました。

ご兄弟でゆっくり温泉でくつろぐ、、、、いいですね (*˘︶˘*).。.:*
元気で、一緒に旅行ができるなんて、幸せな事です。
でも、温泉を管理している方は、一日中気が抜けないのですね。
今まで、あまり考えた事はありませんでしたが、
旅に出かけたら、温泉は勿論、いろいろな事に感謝をしながら
過ごしたいと、改めて感じました。

hana様
兄弟が仲良くいられるのは本当にしあわせだと思っています。
これはひとえに弟夫婦の人柄によるもので、私はありがたいことだと思って感謝しています。
今回は弟の43年の勤続の完了のご褒美でもあります。
少々強行軍ですが、旅を楽しんでいます。
コメントをありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城崎にて | トップページ | 嵐 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ