« 雄島 | トップページ | 尼御前 »

2021年12月 2日 (木)

越前松島水族館

Dsc_6185

びっくりさせてしまったかも知れない。これは正面から見たマンボウの顔。マンボウは水槽の表面にぶつかって傷つき、寿命を縮めることが多いので、表面に衝撃緩和の処理がされており、そのために像が歪んでしまう。それにこのマンボウ自身もすでにずいぶん傷ついているようだ。

Dsc_6190

美味しそうに見えてしまう。そう思う人は多いのではないか。

Dsc_6192

亀も水中だと身動きが軽やかだ。

Dsc_6196

魚は動きが速いものが多いから上手く撮れない。こういうじっとしている魚はその点撮りやすい。

Dsc_6198

クラゲはかたちが不思議であるから絵になる。

Dsc_6200

こういう危険なクラゲも、ライトアップで妖しい美しさを見せてくれる。

Dsc_6209

リュウグウノツカイの頭部。長いので、全体を撮るのは無理。目を見ればわかるが生きてはいない。

Dsc_6211

ショーのある場所へ出て海を眺める。溶岩が吹き上げてきてそれが急速に冷やされて固まった様子がとてもよくわかる。

Dsc_6216

ペンギン館の中に入ったら、置物のようにじっと固まったペンギンたちがいた。溶岩か。

水族館が好きで機会があれば立ち寄る。同じところに何度も行ったりする。ここはあまり大きくないけれど、それなりに見物もあって満足した。

ここから最寄りの金津インターに乗り金沢に向かったが、尼御前のサービスエリアでちょっと散策した。

次回は尼御前。

« 雄島 | トップページ | 尼御前 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雄島 | トップページ | 尼御前 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ