« 森史朗『作家と戦争』(新潮選書) | トップページ | ぼんやりの効能 »

2021年12月15日 (水)

顔パンツ

 マスクなんて顔パンツだと揶揄する向きがある。言い得て妙だといえないこともないが、品がない。品はないがそれに例えるとわかりやすいこともある。

 

 どこかの市議だか県議だかが、議場での鼻丸出しのマスクを注意されたら、今度はマスクをつけずに議場に現れ、表現の自由だと主張していた。逸物が見えかけているからと注意されたら今度はパンツを脱いで丸出しになったというわけである。テレビで観ていると鼻丸出しの顔パンツをしばしば見る。バカ丸出しだから見ている方が恥ずかしい。

 

 話題の市議はへりくつを言っているが、人に言われて従うのが腹が立つからとだだをこねているだけで、なんの論理性もないから、賛同するのは同じようなネジの緩んだ愚か者だけで、相変わらずマスコミはその愚か者の味方だから、ご本人を追いかけて主張を全国に垂れ流している。マイクを向けられ、テレビに出るとなると引っ込みもつかず、本人はますます意固地になるしかない。コメンテーターはそれをみんなで笑いものにしているつもりで、自分が笑いものになっている。語る値打ちもないと無視するのがまともな神経というものだ。

 

 そういう私もそれをここに書くのだから愚か者に違いない。顔パンツはちゃんと履いているが、ときどき履き忘れてあわてて取りに戻ることもある。

« 森史朗『作家と戦争』(新潮選書) | トップページ | ぼんやりの効能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マスクは”顔パンツ”・・・こういう造語がどこから湧いてくるものなのでしょうね、良くぞ思いつくものだと
感心?します。
俺も家の中では、顔パンツはきませんが、外出時に履き忘れがあります(笑)そんなことがありますので、各車に1箱のマスクを置いています。

でんでん大将様
私も車の中、上着や鞄、カメラバッグなど、着るもの、持参するもののあちこちに二三枚いれでいます。
ぼんやりしているとうっかりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森史朗『作家と戦争』(新潮選書) | トップページ | ぼんやりの効能 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ