« 歳男 | トップページ | 流通革命 »

2021年12月12日 (日)

映画『マザーレス・ブルックリン』2019年アメリカ

 久しぶりに出会った私にとっての傑作。監督、脚本、主演がエドワード・ノートン。共演がブルース・ウイリス、ウイレム・デフォー、アレック・ボールドウインをはじめとする名優揃い。1950年代のニューヨークが舞台のハードボイルド映画で、全編に流れるジャズナンバーが素晴らしい。エンドクレジットを最後まで見ることは普通ないのだが、ジャズに聴き惚れて最後まで眺めていた。

 

 ハードボイルドの傑作は数多い。私がそもそも好きだから、高得点になるのだろう。最近の悪をバッタバッタとやっつける映画ではなくて、苦みの残る治まり方も気に入った。下手な正義感からではなく、不屈の精神が人の強さのもとであることを教えてくれる。現代のニューヨークがこのような時代を経ていることをあらためて思い出した。

« 歳男 | トップページ | 流通革命 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歳男 | トップページ | 流通革命 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ