« やれやれ | トップページ | 映画『プロフェッショナル』 »

2022年3月20日 (日)

人間至上主義革命

 ある本(『ホモ・デウス(下)』を読んでいて、その中の「人間至上主義革命」という言葉にいろいろと感じることがあった。書かれている内容の、大海のように広く深い意味の、そのほんのひとしずくを見ているだけではあるが、現代というものを視るための一つのキーワードだと思う。

 

 西洋では科学というもの、科学的思考というものが宗教から発している。宗教は人知を超えた神、宇宙の意志のもとに人間は活かされているという考え方だったが、次第に科学的思考は、人間の理性、人間の知性を基本として展開されるようになっていった。

 

 だから民主主義であり、市場原理であり、お客様は神様なのだなと思う。そうしてプーチンは正義の名の下にウクライナに侵攻している。

 

 その私の受け取り方(つまり認識の仕方)についてはまだよく考えていないから、直観的なものなので上手く説明できない。人間を信じるから、人間は信じられないことをするに至ったのか。

« やれやれ | トップページ | 映画『プロフェッショナル』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やれやれ | トップページ | 映画『プロフェッショナル』 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ