« 正しい指針だけれど・・・ | トップページ | 映画『マグニィフィセント・セブン』 »

2022年3月31日 (木)

見出しの言葉

 ネットニュースの見出しに品位のないものが目につく。そんなことに目くじらを立てなくても・・・といわれるかもしれないが、気になる。そういう見出しの記事の内容は、たいていつまらないものだったり、事実を伝えるというより書いた本人や集団の煽り立てだったりする。まあネットニュースは味噌もクソも一緒くた、というところがあるのは仕方がないのだが。

 

 たとえば今日のniftyニューから拾ったものとして、
「吉村氏らの“視察”に府民激怒」(日刊ゲンダイ)とか、
「小室眞子さん パーティ招待されるも返事なし・・・NYで日系人後援者から“総スカン”状態」(女性自身)
というのがあった。

 

 内容の真偽については知らない。ただ、報じ方に悪意を感じる。そういう記事は目を通すことはあるけれど、事実として記憶しないように心がけている。

 

 以前にも書いたが「・・・か」、とか「怒り」だの「怒りの声」だの「激怒」とかいうのが頻出すると、私も「怒り」を感じてくる。

 

蛇足ながら、
「ロシアと北朝鮮は兄弟」だと金正恩が言ったそうだ。金正恩はプーチンの「善戦」をけっして傍観しない!(辺真一氏のレポートから)らしい。

 

 プーチンも心強いことだろう。それにしても「善戦」という言い方には、楽勝ではない「苦戦」のニュアンスが感じられて笑える。

« 正しい指針だけれど・・・ | トップページ | 映画『マグニィフィセント・セブン』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正しい指針だけれど・・・ | トップページ | 映画『マグニィフィセント・セブン』 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ