« 言葉の魔力 | トップページ | ロシアの国連大使 »

2022年3月18日 (金)

幽明の境目があいまいに

 幽明境を異にする、などという。幽とは冥(くら)いところという意味で、あの世のこと、明はこの世のことをいう。知っている人が亡くなってしまったときなどに使う言葉だ。

 

 宝田明が亡くなった。それほど好きだったひとでもないが、ああ、まだ生きていたのかという思いもある。そういうことがずいぶん続いていて、誰が生きていて、誰が死んだのか、だんだん区別がつかなくなってきた。会社のOB会で発行している定期便があり、そこに訃報などの消息欄がある。しっかり記憶していないと、とんでもない勘違いをしたりする。

 

 どうして幽明の境目があやふやになってきたのか、あまり考えないことにしている。

« 言葉の魔力 | トップページ | ロシアの国連大使 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉の魔力 | トップページ | ロシアの国連大使 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ