« 気持ちと裏腹 | トップページ | 考えたことと考えること »

2022年3月15日 (火)

見える時間

 時間とはなにか、などと哲学的に考えるとむずかしくて判らない。時間をここに出して見ろ、といわれても出したり入れたりするような形のあるものではないから、見せるわけにはいかない。だけれども時計というものがある。時間そのものは見せられなくても、時間を区切られたものとして映し出す時計があるから、それで時間が判ったような気がする。

 

 しかし、時間はときに早かったり遅かったりする。それは観念的なもので、真実の時間は一定に流れていると思われている。しかし真実の時間が本当に一定に流れているなどと誰が判るのだろう。実は進んだり遅れたりしているけれど、見えるものが全部一緒に進んだり遅れたりしていれば、その乱れをだれが知るというのだ。

 

 若いころそんなことを考え出すときりがなかった。いまはそこまで突き詰めるのは面倒だ。 

 

 録画してあるドラマや映画の山が目の前にある。読みかけだったりこれから読もうと思ったりしている本の山が目の前にある。それぞれ観たり読んだりするために一定の時間が必要である。つまりそれらは私の持ち時間の山なのだ、などと考える。これらも見える時間そのものだ、などと思いながらため息をつく。時間の山を消化することが私の最も好きな娯楽のはずなのに、それに追いまくられているような気がしてしまうことがある。

 

 とはいえもっと持ち時間がふんだんにあったとしても、たぶんその時間の山は増え続けて私を追いかけることに変わりはないだろう。

« 気持ちと裏腹 | トップページ | 考えたことと考えること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちと裏腹 | トップページ | 考えたことと考えること »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ