« ムツゴロウと知事 | トップページ | 我慢 »

2022年3月 6日 (日)

反対の反対の反対

 共産党の田村智子議員が、自衛隊の装備品であるヘルメットや防弾チョッキをウクライナに提供することに反対したが、世論からバッシングを浴びてそれは個人的見解だと訂正した。ところが更に党内の意見をお伺いして、自衛隊の装備品は武器供与にあたるからやはり反対だと発言を訂正した。

 

 朝のNHKの日曜討論会でも、共産党の井上参院幹事長は明確に自衛隊の装備品の提供は、ヘルメットや防弾チョッキであっても、武器供与にあたるから反対であると明言していた。共産党はそれで統一見解としたらしい。さすがに立憲民主党の森ゆう子議員は、ヘルメットや防弾チョッキは身を守るものであって殺傷能力はないからギリギリセーフだと明言した。公明党の議員の歯切れはそれよりも悪い。本音は反対したそうに見えた。

 

 ものごとは自分の問題にして考えるとわかりやすくなることがある。日本が他国から攻撃されているときに、支援国がヘルメットや防弾チョッキを提供してくれることに共産党は反対するのだろうか。抵抗のための武器でも文句なしに受け取るのが普通だと思うが、そうではないらしい。そもそも彼らにとってロシアや中国や北朝鮮が日本を攻撃することなどあり得ないことになっているのだろう。もしそういう事態が生じたら、ロシアや中国や北朝鮮が悪いのではなく、自民党政権が悪いと言うだろう。

 

 普通の国であるドイツやスエーデンは、いままで他国への武器供与を認めてこなかったけれど、今回は即座に武器を供与することを決めた。国民はそれに反対などしていない。理非が明らかだと、まともに考えるからだ。

« ムツゴロウと知事 | トップページ | 我慢 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。。。
難しい事は分かりませんが、今回の場合はウクライナに非があるとは思いません。
一方的に侵攻して来たものには、立ち向かうしかないでしょう、それに何も装備も
構えもないでは、普段着でという事でしょうかね~

でんでん大将様
普通の感覚で言えば、共産党の主張は理解できません。
結果的に誰よりも他人事だと考えていることになるように思います。
こういう特殊な党と共闘しようとすることに疑問を持つのが普通だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムツゴロウと知事 | トップページ | 我慢 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ