« 思い入れを仕込む | トップページ | 私は正しい »

2022年3月 3日 (木)

感情を抑えて

 昨日のフジBSプライムニュースは、ゲストにロシア大使が呼ばれていてロシアの立場を説明していた。そのことばに感情が波立つけれど、それだと言い分をちゃんと聞けなくなるので極力我慢して最後まで聞き続けた。

 

 結論は・・・この大使の失礼千万な日本に対してのツイッター(ウクライナをナチスと見なし、日本は過去と今回と二度もナチスに与したというもの)に、河野太郎氏が浴びせた「恥を知れ」ということばに共感するものとなった。河野氏の言葉に、どうしてそんなことばを浴びせたのか不審だったが、理由もわかった。同時に、終戦直前のどさくさ紛れに北方領土を奪い、満州に進出して一般市民の略奪と殺戮を行った国であるソ連のことを思い出させてくれた。

 

 ロシアという国を代表した大使としての発言であるから、自己正当化は仕方がないにしても、自国が他国を一方的に攻撃していることに対しての毛筋ほどの心の痛みを感じていないらしいことに恐ろしさを感じた。外交というのは、こういう人と交渉するのだと思うと、あらためて、たいへんだなあ、と思う。外交が武力という背景を持たないとならないことはあたりまえなのだと、あらためて思わされる。

« 思い入れを仕込む | トップページ | 私は正しい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ロシアはもうこう言う国で仕方のないことだ。と思うよりほかは無いようです。まあ、今回のウクライナ侵略については、私見ではウクライナにも責任はあるとは思っていますが・・・。
大事なのは、日本の近所にこう言う国があると言うことを大前提に安全保障政策を組み立てることでしょう。相手は少しでも隙を見せればすっ、と入ってきますから。今のように日本はアメリカのプレゼンスに頼りつつ自らの防衛力を発展させるしか無いでしょう。ましてや憲法9条など何の役にも立ちません。
では、
shinzei拝

shinzei様
世界が何でもありの混乱に突入するのか、なんとか踏みとどまるのかの境目にいるような気がします。
それにしてもアメリカの頼りないこと、当てにならないことは深刻です。
戦争なんで起こりっこないと思うことが間違っていたのだということに、いまだに気がついていない人が多いのに驚いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い入れを仕込む | トップページ | 私は正しい »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ