« ユヴァル・ノア・ハラリ『ホモ・デウス(上)』河出書房新社 | トップページ | 本心なのか影響なのか »

2022年3月16日 (水)

換算すると

 韓国の一日の新型コロナウイルス新規感染者が昨日ついに40万人を超えたらしい。人口比で換算すると、日本なら百万人を超えたということだ。韓国は日本よりはるかにPCR件数も多くて徹底している。だからそれだけ発見される数も多いということかもしれない。

 

 ところで野党の多くが、一昨年以来のコロナ禍について政府を批判するときに、PCR検査の徹底こそがコロナ対策に必要なことで、それが不充分だから感染者が減らないのだと主張していたように思う。特に共産党がそうだった。その主張の根拠に韓国流の新型コロナ対策によって感染者数が少ないという事実が使われることも多かったように記憶している。

 

 日本は相変わらずPCR検査が不十分なままなようだが、感染者数は韓国ほどにならずに、すでに頭打ちになっている。たぶん春になって気温も上がり湿度も上がってきたことが影響しているのだろう。どうやらPCR検査では新型コロナはおさまらないらしい(あたりまえといえばあたりまえだが)。

 

 ロシアがデフォルトの危機に直面しているらしい。さまざまな債権の利払いが、今日16日から次々にやってくるが、たぶん支払い不能だろうとみられている。利率のいいロシアの債権に世界は投資してきたが、突然の侵略戦争で経済制裁を受けてルーブルは暴落し、ロシアの保有するドルやユーロの半分以上が凍結されていて支払えない。ロシアは利払いをルーブルで支払うというが、投資家はルーブルでの支払いを認めるはずがないそうだ。そうなるとデフォルト、つまり国家の破産である。ルーブルは対外的に紙くずになる。お金というのは信用があって初めて通用するものであって、信用を失えばただの紙切れである。

 

 その影響は世界中に及ぶ。プロの投資家だけが被害を受けるなら高みの見物だが、もしかすると、いや、たぶん実際に日本の年金などもそこに投資されているだろう。世界中の国や銀行、企業が甚大な被害を受ける。

 

 他人事でいえば、つまり無責任にいえば、世界はこのロシアの侵略戦争で、被害を蒙るということである。世界はウクライナの痛みの一端を自分も引き受けざるを得ないのであって、対岸の火事ではないということだ。

« ユヴァル・ノア・ハラリ『ホモ・デウス(上)』河出書房新社 | トップページ | 本心なのか影響なのか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ユヴァル・ノア・ハラリ『ホモ・デウス(上)』河出書房新社 | トップページ | 本心なのか影響なのか »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ