« していないことはやめられない | トップページ | なにかを連想しないか »

2022年3月11日 (金)

震災の日、回想

 今日は東日本大震災のあった日である。その日のことを思い出していた。以下は震災翌日の私のブログから。

 

2011年3月12日 (土)
地震
 一昨日、昨日と東関東にいました。今朝、新幹線で脱出。先ほど帰宅できました。昨日は激しい揺れが長時間つづき、棚のものがたくさん落ちました。停電が回復したのは深夜2時頃、夜中余震が続きました。80過ぎの年寄りが、自分が生まれてから一番すごい地震だったと言っていました。東北だったらこんなものではなかったはずで、想像を絶します。東京駅は不通になったままの路線も多く、コンコースにひとがあふれて、人を押しのけながら進まないと動きがとれない状態でした。亡くなったかたのご冥福をお祈りしたいと思います。

 

以下は現在書いたもの。
 その時、九十九里浜に近い妻の実家にいた。二階で寝転がって本を読んでいたら、ゆらゆらと揺れだし、どんどん揺れが大きくなり、棚からバラバラとものが落ちてきた。立ち上がったけれど何かにつかまっていないと立っていられない。階段を降りることなどとても出来なかった。長かった。千葉県も銚子の南側の海岸で津波により十人以上が亡くなったはずだ。そのあと停電になり、暗い夜になった。80歳過ぎの年寄り、というのは義母であり、彼女は1923年生まれ、つまり関東大震災の年の生まれである。千葉県、特に九十九里側はけっこう震度5クラスの地震があるのだが、それとはレベルのちがう揺れだったということだ。

 

 いつもは車で千葉まで行くのに、このときは珍しく車で行かなかった。実はその前に鎌倉を一日散策したのだ。車だとかえって不便だと思ったからだ。震災の翌朝早くに名古屋へ帰ろうと思って、もよりの駅へ行ったらすでに不通になっていた。とにかく千葉までバスで行こうとしたがバス停に人があふれ、なかなか来ない。ようやく来たバスに乗りこんだ。いつもなら四五十分で千葉に着くのが、大渋滞で三時間近くかかった。千葉から東京へ向かうのに、ふだんは快速で行くのだが、全て不通。総武線の普通も不通だと案内されたが、たまたま出発する電車があった。それに乗り込み、かろうじて東京に到着、混乱を極める東京駅から新幹線で名古屋に帰り着くことが出来た。

 

 帰ってから東京周辺の電車はほぼ不通であったことを知り、帰ることができたのは運がよかったのだと知った。

 

 そしてこの数日後に、私はひとりで雲南省へ十日ほどの旅に出ている。

« していないことはやめられない | トップページ | なにかを連想しないか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« していないことはやめられない | トップページ | なにかを連想しないか »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ