« 過ち | トップページ | 美しい街 »

2022年8月13日 (土)

自分でするしかない

 降る、降るといいながら、お湿り程度の雨しか降らない。気温はひところほどではないが、蒸し暑い。台風は静岡方面に向かっているようで、愛知県は東側では雨風が強くなるかもしれないが、私のいる尾張地区、つまり愛知西部は多少降る程度のようだ。

 

 気がつけば、ひと月近く車を動かしていない。月に一度、20日までに妻の病院へ支払いと様子の確認に行くことになっている。厭でも車を動かすことになる。病院では、この数ヶ月、二度ほどクラスターが発生したらしく面会は出来ない。相談員といって病院と患者の家族をなかだちをする役割の人がいるのだが、その人がコロナに感染し、しかも強い後遺症が出ているらしく(はっきり言ってくれないのでよくわからないところがある)、いま病欠中のため、どうしても連絡したいときは看護師に連絡することになっているが、どうしても連絡したいほどのことはない。

 

 どちらにしても支払期限でもあるから、盆が明けた来週末に病院に行こうかと思っている。その前に一度知多半島にでも出かけて、海風でも浴びようと思ったが、いまはどこも道路が混んでいるだろうと思うと腰があがらない。なんだか毎日気怠い。ひきこもっているということは、こういう状態に心身が落ち込んでしまうものなのだと感じている。

 

 あちこちが雑然としてきて気分が悪いが、なにもする気が起きず、ぼんやりしている。シンクの汚くなっているのも不快だ。誰もしてくれないから自分で片付け、掃除をするしかないのはわかっているのだけれど。

« 過ち | トップページ | 美しい街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 月に一度、と言わず車を動かして見たら
 月に一度、と言わず奥様を見舞いに行ったら
 月に一度、と言わず知多半島へ行ったら
 月に一度、と言わず海風を浴びに行ったら
 月に一度、と言わずシンク・片付け・掃除したら

ノ―ベル賞とることより容易い事だが・・・w


虹の囁き様
その気になるならそうするところですが・・・。
病院に行って妻に会おうとしないのにはいろいろと理由かあって、そのことについては五六年以上前にだ゛らだらとこのブログに書いたことがありますので改めてそのことは説明したくありません。
妻とは一緒に暮らさなくなって三十年近くになります。
子どもたちも妻とは二十年近く会っていません。
ノーベル賞を引き合いに出されても、気持ちの問題はどうにもなりません。
知多へ行かないのは海水浴客が多いだろうということ、そして知多への有料道路は一本道なので、いったん詰まると身動きがとれなくなるおそれがあるのです。
掃除でもしましょうか。

虹の囁き様
食器は毎食食べたあとにきれいに洗って片付ていけます。
シンクの掃除、磨き上げは少なくとも数日に一度は行っています。
今どきはそうしないと恐ろしいことになりますから。
月に一度では、確かにやりたくなくなる状態になるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過ち | トップページ | 美しい街 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ