« 段取りが大いに狂う | トップページ | 公共工事 »

2022年9月13日 (火)

器が小さい

 昨晩の食膳に大きな紅ズワイガニが一杯供された。塩ゆでにして冷凍したものらしく、身が縮んで塩っぱい。足が一本もげているが、そんな体裁のことは気にしない。金沢で多少は蟹の食べ方を覚えたから、どんどん片付けていく。味の点はおいておく(正直不味い)として、問題が二つ。殻入れがない。中国式に卓上に積み上げるわけにも行くまい。さらに手拭きが小さな不織布のナプキンだけである。

 

 手拭きが欲しいと言ったらそのナプキンしかないと言ってもうひとつ持ってきた。不満そうなこちらの顔を見て考えたのだろう、「これを使って下さい」と言ってタオルを持って来た。それは良いが濡らしていないから使いようがない。それ以上言う気が失せた。

 

 宿の女将であろうか、もと接客業をしていたと覚しきおばさんがダミ声で挨拶に来た。話し好きでしばらく話をする。もう少し面白がらせて話し相手をしてやれば良かったのだろうが、あいにく私はそういうサービス精神がいささか足らないので、つまらなくなったのか引き上げていった。そういえばおかみさん、マスクをしていなかったなあ。

 

 刺身の醤油の器が小さい。丸くて小さいくせに深いから、ぶりの刺身がつけにくい。こういう無神経なところが気にかかる。言い出すときりがない。ただし、食べきれないほどいろいろあって美味しかった、と喜ぶ客も多いと思う。私が多少奢っているのだろう。しかし同じものも供し方でずっと気持ちが好いのにもったいないことだと思うことがたくさんあったが、いちいち指摘すればただの嫌味だろう。

 

 喉が渇いていたので生ビールを頼んだが失敗だった。私はビールの味に敏感で、たぶん回転が悪いのとサーバーの掃除が不十分なために、本来の味が損なわれている。喉が渇いた私が首を傾げるのだから残念なことであった。

 

 料金は安い。部屋は広い。目の前は宮崎ヒスイ海岸で、打ち寄せる波の潮騒の様子も美しい。御飯はさすがに美味しい。好いこともたくさんある。ただ、もう一度来ようとは思わない。何しろ器が小さい(不肖、私のことでもあります)。

« 段取りが大いに狂う | トップページ | 公共工事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 段取りが大いに狂う | トップページ | 公共工事 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ