« 徐々に | トップページ | うなづき友学館 »

2022年9月 2日 (金)

いまお気に入りのドラマ

 NHKで放映中の『アストリッドとラファエル 文書係の事件簿』というドラマがとても面白い。自閉症でサヴァン症候群の警察の文書係アストリッドと、女警視のラファエルのコンビは、正反対の性格なのに、というかそれであるがゆえに、互いを補い合ってみごとに難事件を解決していく。サヴァン症候群の超記憶力にさらにアストリッドはそれらの中から関係を見つけだす能力に優れているのだ。名探偵の資質そのものではないか。

 

 ラファエルは乱暴で雑に見えるが、目的に向かって変に斟酌しないで突っ走るからそう見えるだけで、実は感性にすぐれていて、その判断には迷いも間違いもない。アストリッドの生きにくさがラファエルと触れ合うことで次第に緩和されているのを見ると、心が温かくなる。自閉症は社会との関係を持ちにくい症状だけれど、そこにささやかな窓が開いていくのだ。現実にそう上手くいくものかどうかわからないが、なんとなく希望を感じさせてくれる。

 

 何よりこのドラマが素晴らしいのは、アストリッドの声を貫地谷しほりが演じていて、独特の雰囲気を出すことに成功していることだ。彼女しかこの役はいないと絶賛したくなるほど素晴らしい。二人の関係が次第に深まることもこのドラマを観る楽しみでもあるので、できれば最初から見て欲しいところだ。たぶん必ず再放送があるので、見損なった人はそれをお見逃しなく。

 

 もうひとつ、『プリズム』というNHKのドラマも毎週楽しみに観ている。来週が確か最終回。LGBTもからんだ少し変わった恋愛ドラマだが、もともと好いと思ってはいたけれど、杉咲花という女優の魅力を本当に強く感じている。もともとは、脇役ででている森山未來という俳優が好きで、彼が出演するならと試しに見てみたら、はまってしまった。こちらも必ず再放送があるはずで、お勧め。

« 徐々に | トップページ | うなづき友学館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も「プリズム」を観ています。なんとなく見始めましたが、結構面白いですね。
杉咲花さんも好きな俳優さんです。ちょっと前にNKHの朝ドラ「おちょやん」に出演しているのがきっかけでファンになりました。おちょやんの時とプリズムでの役柄は、真逆です。

かんちゃんへ
「おちょやん」は見ていないのであまりよくわかりませんが、あれは浪花千栄子がモデルだったですね。
私はリアルタイムで(主にラジオでしたが)よく知っています。
杉咲花のじっと相手を見て話をする姿が好いですね。
話をよく聴く、聴いて考え、考えたことを訥々と、しかししっかりと話しているのがとても好感が持てます。
ああいう話し相手があるのは幸せだろうなあと思います。
自分の言いたいことだけを声高に言い合うのを見るのはドラマであっても不愉快です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徐々に | トップページ | うなづき友学館 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ