« 戦争責任(2) | トップページ | 併合 »

2022年9月29日 (木)

軽さが気持ち好い

 小川糸『グリーンピースの秘密』(幻冬舎文庫)を読了した。彼女の2018年の一年間を日記で綴ったエッセーだ。このときはベルリンで暮らしている(2020年に帰国)。ベルリンの四季の風景、人びとの暮らし、ドイツ人の考え方などが、彼女流の何でも受け入れるものの見方で軽やかに語られていく。

 

 旅と、そこで暮らすということは根本的にちがう。知りたければそこで暮らす必要がある。旅人や観察者では祭りに参加したことにならない。異国で暮らすことはさまざまな困難に出会うことだと思うけれど、泣き言を書かずに軽やかに語れることに羨望するが、実際はそんなにらくらくと暮らせているわけではないだろう。

 

 それを乗り越えられるのは、知らないことを知ることに喜びを感じる好奇心を持ち合わせているからだろうと思う。それは彼女が料理好きであることと無関係ではないはずだ。とにかくやってみる、と言うチャレンジ精神がないと、新しい料理のレパートリーは増えないものだ。料理をする女性が魅力的に見えるのは、理由がある。

 

 もし彼女の本を読んだことがなければ、こういうエッセーを読む前に、ぜひ彼女の小説を読んで欲しい。『ライオンのおやつ』なんて、お勧めだ。題名が軽そうに見えるけれど、内容はとても重い話で、人生観に影響を受けるかもしれない。『ツバキ文具店』でも好い。料理好きなら『食堂カタツムリ』も好いし、『つるかめ助産院』もいろいろ考えさせてくれる。

 彼女が山形生まれの山形育ちであることも、大学を山形で過ごした私として多少思い入れがあるかもしれない。母親との確執が彼女を重くしていないように見えるのは、彼女が乗り越えたものの大きさを思わせる。

« 戦争責任(2) | トップページ | 併合 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦争責任(2) | トップページ | 併合 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ