« 謝罪だけですむことなのか | トップページ | はてしない »

2022年9月30日 (金)

立ったまま

 ちょっとした段差や、何かをまたぐとき、自分が思っているようには足が上がっていなくて、よく躓くようになっていた。よろけて倒れたことも二、三度ある。それが、このごろはほとんど躓かなくなった。

 

 立ったままパンツを穿くことも難なく出来るし、なんと靴下も立ったまま履くことが出来る。足がほぼ自分の思っているように上がるようになった。

 

 学生時代、ちょっとだけ格闘技をしていたので、腿上げや、身体の柔軟性を鍛えられ、一時は前屈で胸が床につくほどだった。足が上がらないのは腿が上がっていないのだと考えたが、立ったまま腿上げすると不安定で倒れる危険がある。そこで横着ながら、仰向けに寝た状態で足を引き上げ、腿を胸に付けるようにする運動を始めた。胸には着かないがそう意識して引き上げるのである。引き上げた足をのばしたら足を床に着けずに浮かせておく。それを当初は左右に二十回、一月つづけていまは五十回ずつ行っている。寝たままの動作だから、大してむつかしい動作ではないが、丁寧にやると身体が少し温かくなる。

 

 寝起きと寝付くときに行う。腰が痛かったり億劫だったらやらない。その運動の結果が躓かなくなることにつながったのだと思っている。

 

 ついでに軽い腹筋運動と前屈運動、肩甲骨を回す運動をする。身体が温かくなるせいか、寝付きも良い。自分としては珍しく三日坊主の峠を越えてつづけることが出来ているのは、それだけ楽な運動だからで、それで効果があればありがたい。

« 謝罪だけですむことなのか | トップページ | はてしない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謝罪だけですむことなのか | トップページ | はてしない »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ