« いまお気に入りのドラマ | トップページ | 原理主義 »

2022年9月 2日 (金)

うなづき友学館

 黒部インターから宇奈月温泉に行く途中に道の駅・うなづきがあり、宇奈月麦酒館とうなづき友学館が併設されている。宇奈月友学館は黒部市図書館と、黒部市歴史民族資料館が同居している。温泉に向かうときに立ち寄ろうと思ったのだが、うなづき友学館は月曜日が定休日であった。ここには赤い愛本橋の縮小レプリカがある。この橋は日本三大奇橋とよばれる古い刎ね橋だった(現在は掛け替えられて刎ね橋ではない)のだが、その構造を見たかったのに残念であった。

Dsc_7553 Dsc_7554

 マコママ様から、私の今回の富山行について、宮本輝の『田園発 港行き自転車』を連想し、行ってみたい、というコメントをいただいた。宮本輝はこども時代に父親が大阪にいられなくなる事情があって家族で富山に移り住んでいた時期がある。名作『螢川』も富山が舞台であることはご承知の通り。そして『田園発 港行き自転車』もそうである。そのことは念頭にあったのだけれど、友学館が休館だったので言及しなかった。

 

 宮本輝の本は半分以上読んできたけれど、大半を処分してしまった。いま思えばもったいないことをした。たまたま『田園発 港行き自転車』は探したらまだ残してあった。マコママ様のコメントでついページをめくり始めたら、やめられなくなった。再読して感激を再び味わっている。

 

 ところでマコママ様、レプリカは四分の一、と記憶していたのですが、二分の一らしいです。もちろん全体でなく一部のレプリカということのようです。訂正します。

« いまお気に入りのドラマ | トップページ | 原理主義 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ご丁寧に有り難うございます。
愛本橋、レプリカでも大きいのですね!
又、折りを見てお訊ね下さいませ。
宮本輝の文庫本、まだ読んでいないものも
ありますので頑張りましょうか?

以前、三姉妹で黒四ダムへ行きケーブルカーで室堂平迄
登りたかったのですが、ダムに着いたら
凄い雨で断念いたしました!
本当に残念でした!

マコママ様
すぐお返しのコメントを書いたつもりが、出来ていませんでした。
申し訳ありません。
室堂から黒四ダムへは、やはり現役の金沢単身赴任時代に行きました。
金沢を早朝に発ち、富山電鉄で富山から立山駅に行って室堂へのバスに乗りました。
金沢からだと黒四ダムまで日帰りで行けました。
六月だったので雪がたくさん残っていましたが、さいわい好天でした。
黒四ダムの放水の虹も見ました。
また行ってみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いまお気に入りのドラマ | トップページ | 原理主義 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ