« 森氏の胸像 | トップページ | なんだかなあ »

2022年9月11日 (日)

三途の川

昨晩のブラタモリは「恐山」だった。恐山には2012年と2016年の二回行っている。恐山は幽冥を異とする境目の場所の雰囲気がある。死ということを考えるためにも一度は訪ねてみたら良いと思う霊地だ。

番組の最初に三途の川にかかる赤い太鼓橋が出てきた。通行禁止となっていた。私が行ったときは普通に渡ることが出来た。

Dsc_0677

Dsc_0663

反対側。こちらから渡ると延命するという話もあると紹介されていた。知らなかった。私はどちらから渡ったのだろう。

Dsc_0678

横からの写真。この三途の川は宇曽利山湖から流れ出ている唯一の川である。透明だがいささか不気味な気配を感じさせる。

恐山については番組で詳しく紹介していた。

ここへ行くときは二回とも恐山の裏側(北側)にあたる薬研温泉の薬研荘に泊まった。こじんまりした宿だが部屋は磨き立てられて気持ちが良く、手作りの山菜やキノコの料理は絶品である。また是非行きたいと思っている。

« 森氏の胸像 | トップページ | なんだかなあ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

番組は見ていないので分かりませんが、賽の河原の水子地蔵は水子の人数だけ、訪れざるを得なくなるそうです。
余り行く気はしませんが、こういう場所で心休まる人もいるのですね。
この頃はツアーも有る様です。

さわこ様
心が安まるというか何というか、説明が面倒ですね。
出来れば再放送があるはずなのでそれを見ていただくといいと思います。
そういう世界もあると言うことでいいのではないでしょうか。
水子の慰霊がメインではなく、幼くして死んだ子供の魂のよりどころ、と言うことで、子をなくした親がお参りするということはあるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森氏の胸像 | トップページ | なんだかなあ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ