« 欲しいものと必要なもの(1) | トップページ | 次回に立つ »

2022年10月24日 (月)

欲しいものと必要なもの(2)

 広告会社は心理学的手法を駆使して催眠術にかけ、要らないものまで買わせていたが、すでにその催眠術は解けてしまった。これからはますます催眠術は効きにくくなるだろう(いまだにかかりやすい人がいないわけでもないようだが)。広告会社の凋落である。その象徴が某高橋によるオリンピックをくいものにする姿である。広告会社とマスコミは切っても切れない関係だと言えよう。民放が無料で視聴できるのは広告会社が介在する企業CMのおかげである。

 

 しかし企業も以前のようにCMに広告料をつぎ込むことが出来なくなった。その結果、細切れで三流企業のCMの氾濫である。うんざりである。そう思う人は少なくないだろう。広告の効果は以前よりも低下していることを感じての企業のCM離れではないのか。

 

 余談だが、テレ朝の某コメンテーターが安倍元首相の国葬での菅前首相のスピーチなどを根拠もなしに電通の筋書きによるものだとコメントした。批判が殺到する中で処分が発表されると、その男を擁護する人たちは、電通の圧力だ、などとネットで書き込みをしていた。権力を批判するなら嘘でも良いのだといわんばかりのそのようなものの見方には恐ろしささえ感じてしまう。その男は謹慎が解けたらなにごともなかったように猫をかぶって番組に復帰しているらしい。ほとぼりが醒めたらまた同じようなことを繰り返し、そのことでまた売名するのだろう。それでも応援する人がいるらしいが、私は二度と顔を見たくない。

 

 必要でないものまで買いたくさせるのが広告だという。いまはそんな魔法が解けて久しい。欲しいものではなく、必要なものを買う。欲しいものが必要なものとシンクロする時代に入った。自動的にSDGsになって行きつつあるのだと思う。それに社会が合わせていくしかないのだと思う。

« 欲しいものと必要なもの(1) | トップページ | 次回に立つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 欲しいものと必要なもの(1) | トップページ | 次回に立つ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ