« 句読点 | トップページ | 森本哲郎『すばらしい旅』(ダイヤモンド社) »

2022年10月 4日 (火)

冷静沈着・・・

 今朝のJアラートには驚いた。ミサイル着弾の恐れもあると判断しての警報だったのだろう。しかしいつまでも日本上空を飛び続けるはずもなく、30分過ぎても一時間過ぎても騒ぎつづけているのはいささかうるさく感じた。おかげでニュースはほとんどそれだけ、世界でよほどのことがなければ、何もなかったと同じ状態である。もう少し冷静に報道してもらいたいものだ。

 

 急遽駆け付けた岸田首相の最初の会見は、テレビ局などとちがって爽やかで明るかった。北朝鮮を非難してはいるが、全く感情的にならずふだんと変わらない。岸田首相は平常心の人なのだと国民は感心したことだろう。これで再び支持率は上がるにちがいない。

 

 他の人だったらどうだろうか、と想像してみる。安倍元首相や菅前首相なら、静かなうちにも怒りをあらわにするだろう。すくなくとも目や言葉に怒りがこめられたと思う。彼らは平常心の人ではないのだ。

 

 私はこういうときに感情がこもる人の方が好きだ。国民を代表して他国の暴挙への怒りを語る言葉に冷静沈着、平然としているようにしか見えない人は、その他国への怒りも伝えることができない人なのだろうとしか思えないではないか。

 

 まさかと思うが、そもそも何も感じていないのだ、なんてことはないだろうなあ。心配だなあ。

« 句読点 | トップページ | 森本哲郎『すばらしい旅』(ダイヤモンド社) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本のEEZに、中国がミサイル5発を着弾させても、内閣改造を優先していた首相です。とても心配になりますが、かといって「河野太郎」氏が首相になるともっと心配になります。安倍元首相がいないことが不安を大きくします。

けんこう館様
代わりの人がいないから、というのが岸田首相支持の理由らしいです。
代わりがいないということは、このひとがいまは一番だということだということでもあり、それは日本にとって残念なことですね。
確かに河野太郎はポピュリズムが過ぎていて、私も危ういと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 句読点 | トップページ | 森本哲郎『すばらしい旅』(ダイヤモンド社) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ