« 混雑 | トップページ | 残忍な親心 »

2022年10月31日 (月)

映画『クライ・マッチョ』

 2021年、クリント・イーストウッド監督・主演映画。イーストウッドは1930年生まれだそうだから、この映画を監督して出演したときには91才である。監督50周年、40作目だという。驚異的というしかない。

 

 矜持ということを教えてくれる。男の強さというのは、暴力的に強いということではない。

 

 主人公は、昔世話になった元雇い主である牧場主から、メキシコにいる14才の息子を連れてきて欲しいと頼まれる。不本意だが、借りを返さなければならない。その少年を母親の元から連れ出し、追っ手からのがれながらの旅がはじまる。少年は次第に主人公のものの考え方、男の生き方というものを学んでいく。これはロードムービーでもある。

 

 映画を観たあとに好い気持ちにさせてくれる。マッチョはメキシコのスペイン語で、男らしい、とか力強い男性のことをいうが、この映画では少年が大事にしている闘鶏の雄鶏の名前でもある。

« 混雑 | トップページ | 残忍な親心 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 混雑 | トップページ | 残忍な親心 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ