« 人に歴史ありというけれど | トップページ | 錦繍の秋を堪能する »

2022年10月28日 (金)

マインドコントロール

 愛用の岩波国語辞典は古いので、『マインドコントロール』の項目がない。同様に愛用している三省堂のカタカナ語辞典で調べたら、「人の思想や行動・感情などを意図する方向へ誘導・支配していくこと」となっている。オウム真理教や統一教会(この場合は元をつけないでおく)が信者をマインドコントロールをしていたことを否定する人はたぶんあまりいないだろう。

 

 今回、旧統一協会問題で規制法の作成が進められているが、このマインドコントロールの定義をどうするか、そのことが問題になりそうである。常識的な区別は出来ても、そうであるかどうかの法律的な線引きは難しい。

 

 文化大革命時代の紅衛兵たちが、狂乱して暴力と破壊に走ったとき、彼らは集団的マインドコントロール下にあった、と私は考えている。彼らはそれまでの価値観を否定し、歴史や芸術、文化、知識すら全否定した。本は焼かれ、知識人は拷問され、殺され、寺院や遺跡の多くが破壊された。ナチスに、ISに、そして北朝鮮に、さらにいまのロシアにそのような狂気を感じてしまう。

 

 私は先鋭的環境活動家が芸術作品の毀損に走り、興奮して拳をあげている姿に、文化大革命時代の紅衛兵の赤い毛沢東語録を振りかざす幻影を重ねて見ていた。

« 人に歴史ありというけれど | トップページ | 錦繍の秋を堪能する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人に歴史ありというけれど | トップページ | 錦繍の秋を堪能する »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ