« 失う | トップページ | 高かったけれど高くなかった買い物 »

2022年11月 3日 (木)

三英傑の奇禍

 名古屋に円頓寺(えんどうじ)商店街というアーケード街がある。名古屋に赴任したときに、営業所から歩いて近い商店街で、名古屋では最も古いアーケードだと教えられた。その商店街の近くで串揚げ屋というのを初めて体験し、「二度づけ禁止」ということを教えられた。会社の近くの行きつけの飲み屋の母子でやっている飲み屋が、もともと円頓寺ではやっていた店の流れであることをあとで知った。その店のことや、いきさつについてはいろいろと聞いたドラマがある。

 

 その店とのいろいろな思い出を語ると別の話になるが、今回はその円頓寺に置かれている三英傑の像の奇禍についてである。三英傑とは、信長、秀吉、家康、という三人であって、名古屋のお祭りでも三英傑行列というのがあり、この地区の人には特別の思い入れがある。そしてこの円頓寺にはその三英傑の像が置かれているのである。そしてことあるごとにこの三英傑の像が奇禍に遭う。

 

 今回は家康の像が一部破損しているのが発見された。嵐の誰やらが主演で、来年は徳川家康の大河が放映されるらしい(こういう書き方で、私は来年の大河は見るつもりがないことを表明している)。その家康の像を破損することで、何かを主張するつもりらしいバカ者がいたのである。世の中は本当に難しい。そういう人間にはそれなりの理屈はあるのだろうが、わたしにぱそんな人間と語る言葉があるとは思えない。

« 失う | トップページ | 高かったけれど高くなかった買い物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失う | トップページ | 高かったけれど高くなかった買い物 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ