« パパママ | トップページ | 頼ると危険 »

2022年11月 1日 (火)

韓国の圧死事故

 韓国の群衆雪崩による大量圧死事故では、亡くなった人の三分の二が女性だったそうだ。周りからすさまじい力が加わったときの耐久力が、女性の方が弱かったということだろうか。一定以上の力が加わったとき、窒息状態になるのだという。女性の方が身長が低いことが多いから窒息状態になりやすかったのかもしれない。

 

 専門家がさまざまに述べていることを合わせると、こういう群衆雪崩が起きるのは一平方メートルに10人以上が押し込まれた場合らしい。すし詰めの満員電車でもせいぜい6~7人程度だといい、たぶん実際は15人以上だった可能性が高いという。圧力で足が浮き上がり、さらに窒息して失神し、転倒者が出るとそこへ人が折り重なって倒れ込む。何百キロという圧力に人は耐えられない。

 

 私がこの事故について、被害者が同時に加害者であったとブログに書いたのは、誰が悪かった、などと言いたいのではなく、渋滞などと同様に、原因はそこに自分がいたことにあるという哀しい事実である。

 

 事故があればその責任を問う声が起こる。もちろん行政の責任がないはずはないのであるが、行政は事故が起きるまでは、その事故を想定できるほど想像力を有しない。事故に遭った人だってそんなことは想像できなかったはずである。それならこれからどうしたらよいか、それを考えるしかない。

 

 現に日本でも明石の歩道橋の惨事を教訓にさまざまな予防対策が講じるられるようになっている。行政も、あたらためてもう一度見直しをするだろう。それなのに対策を怠ったとき、その責任は厳しく問われることになる。

 

 ところで韓国はセウォル号転覆事故のあと、ちゃんと対策をしているのだろうか。私が知らないだけかも知らないが、なんだか当然問われるべき責任も、朴槿恵非難の大合唱の陰で、うやむやに終わっている気がしないでもない。それなら今回の事故もまたくりかえされるかもしれない。

« パパママ | トップページ | 頼ると危険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パパママ | トップページ | 頼ると危険 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ