« 産地偽装 | トップページ | ぼちぼち »

2022年12月28日 (水)

言葉を選ぶ

 ジャーナリストの江川紹子さんが、言葉を選ぶことは考えることだ、と語っているのをテレビで観た。SNSでの言語空間が、単純化した短い言葉のやり取りでエスカレートしていくことを危惧してのものだった。善悪や正義がその過程で一方化していく風潮を的確に指摘していると思う。

 本来感じたり思ったりしたことを文字にするときには言葉を選ぶ。選ぶためには考える。なぜなら自分の思いや感じたことを最も伝わりやすいと考える言葉を使いたいからだ。そうして言葉を選んでいるうちにさらに新しい思考が生まれてくるもので、そのうちにその範囲が広がって、当初思ったよりも深くなり、もともとの考えの不十分さ、危うさを自覚することもできてくる。考えるということは、繰り返し反芻して咀嚼することに似ていて、咀嚼がなされることで初めて栄養として自分に取り込まれる。そうして取り込まれたうえで発せられた言葉こそがほかの人に伝わる言葉になるのだと思う。

 寸鉄ひとをさす、という。的確な言葉は人の胸を打つ。だから短い言葉のほうが力を持つことは多い。しかしそれは考え抜かれ、選び抜かれた言葉が発せられたからで、思い付きで発した言葉にはそういう力はない。SNSのやりとりが怖いのは、発した本人が後で考え直してもデータとして残ってしまうことで、それなのに伝播力が格段に強いということだ。それに、寸鉄ひとをさす、の寸鉄のような言葉をなかなか発することはできないもので、思いや考えを伝えるためには普通は言葉をたくさん使用しなければならないものだ。

 だから、と我田引水するが、私はSNSはやらずにブログを書く。多弁を弄しながら自分の言いたいことがまとまらず伝わらないが、とにかく鈍才ながらこれ以上頭が錆び付かないように、考えることだけは続けている。

« 産地偽装 | トップページ | ぼちぼち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 産地偽装 | トップページ | ぼちぼち »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ