« 光 | トップページ | 妻籠宿・水車小屋から鯉岩へ »

2022年12月10日 (土)

妻籠宿・入口まで

Dsc_8347

天気が好いのでどこかへ出かけたくなり、昼近くなっていたが妻籠宿へ行くことにした。

我が家から妻籠宿へ向かうには、名神高速小牧インターから小牧ジャンクション経由で中央高速を走り、中津川で降りて国道十九号線を走って途中の妻籠宿の標識を右折する。写真は中央道の多治見を過ぎてすぐの虎渓山パーキングで撮った。初冬の、まだ晩秋の名残を残す様子を見て、感じるものがあった。

Dsc_8378

妻籠宿の駐車場にぴんころ地蔵がある。ぴんぴんしたままころりとあの世に行けますように、という願いを叶えてくれるらしい。

Dsc_8349

駐車場の端にほこらが置かれている。大きな石の上にあって向こうの山と高さを競っているようだ。高台に見える家の、さらに上のほうに妻籠宿がある。

Dsc_8351_20221210063501

いつもの道とは違う、初めての道筋から宿場に入ることにする。養老院らしい。冬は寒いけれど、こういうところで自然と接して老後を暮らすのもいいかもしれない。

Dsc_8352

緩やかな石段を登って宿場に向かう。

Dsc_8353

宿場の一番奥にあたる水車小屋や高札場、鯉岩の近くに出た。

« 光 | トップページ | 妻籠宿・水車小屋から鯉岩へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光 | トップページ | 妻籠宿・水車小屋から鯉岩へ »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ