« 神経を抜く | トップページ | 三本目、理解不能 »

2023年2月22日 (水)

一段落

 歯の麻酔が切れたころから、発熱中の頭痛と歯の疼痛がよみがえったが、抗生物質と痛み止めを飲んだらだいぶ緩和された。最悪期からみたら天国みたいなものだ。体温を測ると36.5℃、平熱に近づいた。全身が明らかに楽になっている。夕方早めに風呂に入って、夜に発熱さえなければ、この風邪は過ぎ去ったと考えていいだろう。

 

 それにしてもこんなに長期間発熱がつづいた経験がないので、新型コロナかと心配してしまった。発熱しても一晩か二晩寝ればけろりと治る質だが、我ながら衰えたり。今回は泌尿器系の疾患と歯の疾患が連動したという想定していない事態が重なったのだろう。

 

 元気が出て来たらついたまっているドラマを観てしまう。ボブ・リー・スワガーという狙撃手が主人公のドラマの第三シーズンを途中までしか観ていないので残りをみる。スワガーをマーク・ウォルバーグが主演した『極大射程』という映画が有名なので知っている人もいるだろう。テレビシリーズは第一シーズンがほぼ映画と重なる。そして第二シーズン(全八回)と第三シーズン(全十三回)はつながっていて区切りがない。それにしても長すぎて、いささかだれてくる。ストーリーにも無理が生じて緊迫感を失う傾向が出ていた。とくにスワガーと妻との葛藤はしつこすぎてうんざりさせられる。ラストのための伏線でもあるのだが、ちょっと過剰だと思う。なるようになる結末でようやく見終えた。登場人物達がタフすぎるのはご愛敬。それともアメリカ人というのはこれだけ本当に頑丈なのか。

« 神経を抜く | トップページ | 三本目、理解不能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神経を抜く | トップページ | 三本目、理解不能 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ