« 一段落 | トップページ | テーマ »

2023年2月23日 (木)

三本目、理解不能

 未明に歯の痛みで眼が覚める。こめかみや頬に痛みがじんじんと伝わっている。神経がほとんどむき出しの歯は三本見つかっているが、いま痛んでいるのは次回処置予定の二本目ではなく、様子を見るつもりだった三本目である。痛みで寝ていられないので起き出して痛みに耐えている。もう少し我慢して、それでもどうしようもなかったら痛み止めを飲もうと思う。

 

 風邪はほぼ治って熱もほぼ平熱だが、鼻水が止まらない。喉の痛みもまだ消えない。まだなにかが居座って連合軍で再攻勢のチャンスをうかがっている気配がする。薬の副作用なのか、手や足の指が攣ったり攣りかけたりする。むかし、ばね指の治療で腱鞘を剥ぎ取った指などが特に異常動作している。これが痺れたりするようなら頭の問題だが、今のところ痺れはないようだ。身体全体の調節に狂いが生じているのだろうか。

 

 NHKのアナウンサーがストーカー行為をエスカレートさせて逮捕されたというニュースを見た。見覚えのある顔である。詳細に興味はないが、彼に知性がないとは考えられず、自分の行為が結果的に自分をどこへ追い込むことになるのか理解する能力がなかったとも考えにくい。そう思うと、どうしてこういう行為を自分でとめられずにエスカレートしてしまうのか、私には理解不能である。たぶん本人も理解不能なのかもしれない。

 

 自分自身を他人の目で見るという、あたりまえのことができなくなるということがどういうことか、私には理解できない。そうして、自分自身を見失うほどの恋着や執着というもが私にはそもそもないということにふと気づく。映画やドラマで命がけの恋を見るとそれなりに感動するけれど、自分自身にはそこまでの経験はない。障害が大きければ燃え上がるというけれど、私は障害が大きいとあきらめてしまう。

 

 知性と情というものは別物で、恋着や執着は情から生ずるものなのだろう。そうして私にはその情が希薄なのかもしれないと思う。私にはそもそも燃え上がる恋の炎を燃やす燃料が足りないのだろう。その代わりストーカー行為などを起こす可能性は低いということで、いままで通り淡々と生きていくということになりそうだ。

« 一段落 | トップページ | テーマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
先日は私のつまらない読書論を見ていただきありがとうございます。
ストーカーは病気だ。という言葉を聞いたことがあります。実は私が犬を散歩しているときに知り合った方(女性です)もストーカーに悩まされていました。相手も女性で全く何の因果でこんな目にあうのだ?とその方はぼやいていました。
最悪殺人まで行く行為ですから私もそんな目に遭いたくないですね。
ところで歯の方お加減いかがですか?早く良くなられる事をお祈りします。
では、
shinzei拝

shinzei様
説明や解釈が困難である言動を精神の病気であるということにしているようなので、その通りでしょうね。
ただし、その境目はあいまいなので、犯罪と病気の境目も線が引きにくいところがあります。
犯罪捜査で動機にこだわるのは、そこの境目を明らかにする必要があるからかもしれません。
ところで歯の方は処置が進めばよくなることが確かなので、治療が完了するのを待つばかりです。
痛みは痛み止めでとりあえず緩和します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一段落 | トップページ | テーマ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ