« 内需でカバー | トップページ | 分かるということ »

2023年8月28日 (月)

そう思う

 人間は誰だってずるいこと、ちょっとうまいことをしてしまいたいという思いが心をよぎるのが普通だ。しかしそれをしないのは、多分人間の美学の問題なのだろう、と思う。

 

と、曾野綾子はそんなようなことを書いたあとに、

 

 正直であることと、損をしないこととは全く別問題なのである。むしろ正直であることは、損をすることを承知の上で、その覚悟で振る舞うことと考えた方がいい。損のできる人が一種の強者なのである。

 

と記している。

 

 全くその通りだと私も思う。さもしい人を見ると嫌な気持ちがする、その気持ちをなくさないように生きたいと思っている。

« 内需でカバー | トップページ | 分かるということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

”まったくその通りだと思う”+おキヨ・・・です。
貴方様の曽野綾子好きがなんだかとてもうれしい!
曽野綾子は読む者に胸の深い部分で納得できる事を与えてくれる、
あるいは考えさせてくれる作家だと思います。

おキヨ様
私は子育てをするとき、こどもたちに最も刷り込んだのが、損をすることにこだわるなということでした。
さもしいのがいちばん醜いことだと教えたつもりです。
「泣く泣くもいい方を取る形見分け」、みたいなものを葬式の場でしばしば目にしましたが、あれはいやなものです。
私はケチですが、こどもたちは気前がいいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内需でカバー | トップページ | 分かるということ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ