« 知性 | トップページ | 知のインフラ »

2023年8月14日 (月)

説明が足らない

 寝室に、寝床で寝そべって使えるように置いてあるパソコンは無能パソコンで、立ち上がりが異常に遅い。ネットのアクセスも遅いのでストレスフルである。もともとは旅のお供にしていたラップトップパソコンが発熱がひどくなってご臨終が近い気配だったので、代わりに重いけれど15インチの格安パソコンを買ったものだが、ここまでひどいとは思わなかった。安物買いの銭失いとはまさにこのことか。仕方がないのですこし性能のよいSSDパソコンを買い直したら、快適この上ない。これが常用パソコンになっている。当然旅のお供にもしている。

 

 今回ご老体のパソコンにもう一働きしてもらうため、無能パソコンに入れ替えてみた。しばらくぶりに電源を入れたので、最初の起ち上がりは多分いろいろな更新を勝手にやっているせいで動作がとても遅かったが、繰り返し再起動をしているうちに昔の元気を取り戻した。発熱対策にはファン付きのアルミ板を用意してある。パソコンの熱をどんどん放熱してくれている。今後はしばらくこのご老体に頑張ってもらう。

 

 福島第一原発の処理水について今朝も報じられていた。中国の反応は悪意があって論外だが、今回の切り口は、流通業者、消費者の反応についての、この二三年の変化についてであった。安全性については、科学的な安全性については多くが了解しつつあるようである。ところが政府の説明が不足しているという答えはほとんど減っていないのである。簡単に言えば、理屈は理解したが納得できていないということだろう。

 

 しからば納得してもらうために何をすればいいのか。多分、「安全です」ということを科学的なデータをもとにひたすら繰り返すのだろう。すでに理解している人間にそんなことをしても無意味である。どうしてもそういうことをしたければ、聞く耳もたぬ人に一人ずつ説明するしかないが、理解する気のない相手に説得できるだろうか。結局どこかで十分説明したから、といって海へ流すつもりであることは明白だ。

 

 私は放流しかないこと、科学的に安全であるだろうことは理解しているつもりだ。それでも放流は反対である。今回の調査による「政府の説明が足りない」という声というものはどういうものか。私の解釈は、原発事故の責任についての、東京電力と日本政府の「ごめんなさい、私が悪かったです。だから勘弁して下さい。お願いだから処理水を流させて下さい」という当たり前の「説明」がないではないかとほとんどの国民が感じているということなのだと思っている。

 

 地震や津波は自然現象による災害であり、原発事故は仕方がなかった、責任は東京電力や政府にはない、ということで押し切ろうとしているように見えているのである。それで処理水放流を認めて下さいというのはおかしいのではないか、と思うのである。「迷惑をおかけして申し訳ありません」でも「責任はありません」という相手が、困ったからといってどうして助けてやらなければならないのか。顔を洗って出直せ、ということなのである。

 

 ではどうしたらいいのか、冷たいようだが、そんなこと東京電力と政府が考えればいいことで、国民が考えることではない。

« 知性 | トップページ | 知のインフラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知性 | トップページ | 知のインフラ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ