« 自分とは何か | トップページ | 雲母温泉 »

2023年8月 1日 (火)

長駆する

先ほど宿に到着。走行距離530キロ。

早めに出発するつもりが、いろいろ片付けていたら結局八時前になってしまった。いちばん道路が混む時間ではないか。小牧のインターに乗るまで、混んだとしても10キロ足らずであるから30分もかからない。それが今日は50分かかった。トラックが多い。トラックの運転手さんは毎日こういう苦労をしているのだ。

小牧ジャンクションから中央道を走る。今、中央道は全面的な補修工事中で、片側一車線のところが多いことは調査済みで覚悟していたが、とにかくあちこち工事だらけだ。焦っても仕方がない、気持ちをなだめて落ち着いてゆっくり走る。諏訪から長野道へ、一車線だった更埴インターから先が二車線になっていて、走りやすい・・・けれど、ここでも工事が断続的にある。

Dsc_9401

梓川サービスエリアで小休止。

Dsc_9399

北アルプスが見えるはずだが判然とせず。

本州のいちばん分厚いところを斜めに横切って上越へ抜ける。ここからは北陸道だ。

Dsc_9403

米山サービスエリアで日本海を見る。

Dsc_9405

芭蕉の

 荒海や 佐渡に横たふ 天の川

の句碑がある。

Dsc_9404

さるすべりだとおもうのだけれど、地べたに這っていた。

Dsc_9406

あちらに佐渡があるのだろうか。

Dsc_9407

Dsc_9408

入道雲が撮りたくて栄パーキングで撮る。燕三条の近くだ。

新潟から日本海東北道路を走る。新潟北部の村上方向を日本海沿いに走る道路だ。荒川胎内インターで降りて、東へ走る。そのまま行けば山形県の南陽市に至る。峠の手前、関川村の雲母温泉が今晩の宿である。

Dsc_9409

関川村の道の駅のそばにあるふれあいドーム。ここに巨大に蛇がいる。

Dsc_9413

これが頭、ドームの内周をぐるりと巻いていて、

Dsc_9415_20230801164401

これが尻尾。

Dsc_9416

ドームの裏手、荒川の土手に登ってみたが、荒川は見えない。

Dsc_9417_20230801164301

このあたりは国道113号線と米坂線が並行して走っている。この先の山路を登り、峠を越えれば山形県である。

宿は分かりにくかった。着いてみたら昔来たことがある宿だった。さあ一風呂浴びて、一杯いただくことにしよう。

« 自分とは何か | トップページ | 雲母温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分とは何か | トップページ | 雲母温泉 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ