« 象潟。坩満寺(2) | トップページ | 八戸の祭りに遭遇する »

2023年8月 4日 (金)

象潟・坩満寺(3)

坩満寺の庭園のあちこちに石仏がある。石仏を見るのが好きなので、つい写真を撮ってしまう。

Dsc_9496

いつ置かれたものなのだろう。

Dsc_9497

古い新しいはあるのだろうが、静かに人間を見つめてくれている。

Dsc_9498

ちょうど光が当たっている石仏もあって神々しい。

Dsc_9502

好い顔をしている。

Dsc_9504

ところどころ木の根が張っていて、うっかりすると転びそうになる。

一通り観終わったので庭をあとにする。

Dsc_9513

お地蔵さんがお見送りしてくれた。

Dsc_9514

こちらは薬師観音だろうか、同じように見送ってくれた。

一度見たいと願っていた坩満寺をじっくり見ることが出来て大満足であった。気がついたらだいぶ時間が経っている。ここから鳴子温泉まで、ナビによると三時間半以上かかるという。五時過ぎに予約しているのに、六時を過ぎてしまう。ナビに従い、にかほ、由利本荘を経て(つまり北上して)本荘から斜めに(南東方向)に国道113号線を走る。遅い軽やトラックも走っているが、信号があまりないのでおおむねスムーズに走ることができた。どこへ出るのかと思ったら、鬼首温泉の近くに出た。ここからは周知の道である。五時過ぎにはホテルに到着。夕食を遅めにしてもらい、まず一風呂。それが一昨日の夕方のことである。

現在、私は八戸にいる。八戸でいくつか回ったのでそれはあとで報告する。ちょっとしたハプニングはあったが無事である。

« 象潟。坩満寺(2) | トップページ | 八戸の祭りに遭遇する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 象潟。坩満寺(2) | トップページ | 八戸の祭りに遭遇する »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ