« 『本が好き・・・』 | トップページ | 片付け方 »

2023年8月11日 (金)

魂のたき火

 早朝のNHKBSで『魂のたき火』という、ただたき火の燃えている映像が流れている番組があって、早く起きすぎた朝など、ぼんやりと眺めていることがある。薪のパチパチとはぜる音なども聞こえるから、ぼんやりした意識のままでいると、本当に火の前にいてその熱気まで感じるようだ。   

 

 私が育った千葉県の九十九里浜から10キロほど内陸に入った街にある実家は、両親が別のところで弟夫婦と暮らすようになって、最終的に処分したから更地になって跡形もなくなった。ずいぶん見に行っていないから、いまは何か建っているかも知れない。その実家には薪で焚く風呂があった。私がこどものころは薪も安く手に入ったから沢山縁の下などに詰め込んであって、それを引っ張り出してはくべていた。

 

 近所で家を新築したりすると、廃材などをもらって薪のかわりに燃やした。太い材木なども手に入れば父がまさかりで薪にした。刃の分厚いまさかりで割るにはコツがいって、下手をすると撥ねて怪我をする。私がまさかりを使わせてもらえるようになったのは小学校の高学年になってからである。中学校で剣道をやってから手首もしっかりしてきれいに割れるようになった。

 

 薪を割るのも風呂のかまどの火を燃やすのも父の好きなことで、焚き口の前で火を眺めてぼんやりしているときの父は本当に幸せそうだった。着火させるにはコツがある。父は「夏下冬上(かかとうじょう)」と呪文のようにいう。夏は火種を下にして、冬は上にすると着火しやすいというのだ。

 

 学生時代、帰省するとその焚き口の前に座って薪をくべる仕事を私が奪ってしまう。父は恨めしそうに眺めながら黙っている。まことに火の燃えているのを眺めているのは心が癒やされる至福の時間だ。だから『魂のたき火』の火の燃えている様子を見ていると、その頃のことを思い出して無我の境地になれるのである。

« 『本が好き・・・』 | トップページ | 片付け方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『本が好き・・・』 | トップページ | 片付け方 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ