« 夢中になった記憶 | トップページ | おもかげ »

2023年8月25日 (金)

処理水海洋放出

 福島第一原発の処理水の海洋放出に強硬に反対していた中国が、放出が始まることに抗議して日本の水産物を全面的に輸入禁止した。さらに日本の食品全般について輸入禁止にする方向に進みそうな気配だ。中国国民の中には食塩の買い占めに走る者もいるらしい。その食塩は日本産とは思えないから、海のものはすべて放射能に汚染されて危険だと皆が考えるから、放出前の食塩を買いだめすれば儲かると考えたのだろう。

 

 韓国では日本の大使館の入っているビルに海洋放出に反対する学生達16人が乱入して逮捕されたという。中国も、韓国の一部強硬反対派も海全体が汚染されてしまう日本の国際的歴史的暴挙だ、と怒って見せている。それなら海で取れるものはすべて汚染されてしまうのだから、反対する人たちはこれからすべての海産物を食べないのだろう。それならその行動に整合性がある。

 

 ところでそのようなリアクションが生じたことについて、責任は相手にあるのか、それとも日本にあるのか、そのことを真剣に考えなければならない。そもそもあり得ない事故を起こしてしまった責任というものが日本にあるのだということの自覚が東京電力や岸田首相に本当にあるのかどうか。放出決定に至るプロセスを見ていると、本当に真摯に進めていたのか。最初から結論ありきだったのは誰もが感じていたことだ。それなら相手の立場に立てば、反対があるのは当然とも言える。

 

 乱暴に言えば、中国や韓国の強硬な反対は多分に政治的でもあるから、時と共に収まるだろう。彼らに対する提案がある。中国や韓国の沿岸の海水中のトリチウムの量を定期的に測定したらどうだろうか。未だ日本で放出した処理水はあちらには至っていないはずだから、現在の測定値を計っておいて、それが放出後に徐々に上がっていくのかどうか見ればいいのである。そうしたらそもそも自国の沿岸がどれほどのものか分かるであろう。

 

 ところでこのような事態に実害のある日本の水産物の関係者、場合によってあらゆる食品会社にたいして、東京電力や政府がしかるべき補償をすべきであることは当然のことである。

 

 それにしても習近平はこれほど放射能汚染に敏感に反応しながら、原爆をどんどん増産し続けているのはなんたる矛盾か。物事の軽重が分からず、愚かというしかない。そうした愚かな指導者が世界を動かしているという恐ろしさよ。

« 夢中になった記憶 | トップページ | おもかげ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。
処理水で汚染された海産物は食えぬ、食わぬと言いながら
日本の水域のあちこちで密漁しまくっているのも、なんたる矛盾・・・

むう様
コメントをありがとうございます。
もともと本気で危険だなどと考えていないのでしょう。
ほんとに危険だと思って日本の近海での漁業、いやすべての海で中国が漁業を停止してくれたら、減少している水産資源はずいぶん回復するのではないかと思いますがね。

中国・香港による日本からの輸入海産物全面禁止は、ある意味で結構な措置。
これを機に「汚染海域」から密漁船が姿を消すかもしれないし
東南アジア諸国に向けて新たな販路開拓も期待できるのでは?
全面禁止で困るのは中国・香港ではないか、と思いますね。

ss4910様
日本近海で獲った魚を中国産として流通させるだけでしょう。
日本の漁業者が獲ったものを日本産と称し、同じ場所で中国が獲ったものを中国産で安全だ、とすることに何の矛盾も感じないでしょうね。
そもそも怖がる人と商売する人とは全く別の人です。
中国とはそういう国だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢中になった記憶 | トップページ | おもかげ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ