« 象潟・坩満寺(3) | トップページ | 鳴子温泉散策 »

2023年8月 5日 (土)

八戸の祭りに遭遇する

今朝は八戸にいる。順番から今日は鳴子温泉散策記事にするつもりだったが、昨日訪ねた八戸で祭りに遭遇したので、その写真を掲載する。昨朝鳴子を出発し、古川インターから東北道を北上。平泉、水沢、花巻となじみの場所を通過、盛岡を過ぎて安代で東北道と別れ、八戸道で八戸へ。意外と距離がある。日本は広いのだ。

八戸でまず宿の場所の確認をする。これが間違いのもとだった。このあと八戸の見所といわれる場所から三カ所選んで廻る。その報告は後日。どうも同じところを何度も通過しているような気がした。地図をきちんと見ていないので無駄な走りをしていたかも知れない。

夕刻、宿に入ってチェックインをしようとしたら予約されていないという。驚いたら、実は一文字違いの似た名前の宿があるのだという。フロントの女性が問い合わせてくれて、そちらに予約されていることを確認した。場所を教えてもらい、そちらに向かった。夕方の渋滞ですこしイラつく。八戸は、というより地方の街の信号は無意味に長い気がしてしまう。見つけた宿はこぢんまりしたビジネスホテルだった。ナビに打ち込んだ名前が最初の大きい方にまちがえていたのだ。その晩は外に出て八戸の街で飲むつもりでいた。

教えてもらった八戸の中心部の繁華街は宿から遠かった。繁華街に近づいたら祭りばやしの音が聞こえる。そう言えば走り回っているときに、やたらに通行止め予告の看板があった。

20230804_175905     

おお、祭りだ。人も沢山でている。

20230804_180235-1

道が歩きづらい。

20230804_180045       

なかなか迫力がある。そう言えば八月初めというのは東北各地で夏祭りが盛大に行われるときだ。だから宿が取りにくくて、街の中心部から離れたところしか取れなかったのだ。

手頃な飲み屋に入って魚と地酒を楽しむ。祭りばやしがずっと聞こえていて好い気分だ。しかしエアコンがあまり効いておらず、暑い中を三十分近くかけて歩いたので汗だくになっていたからなかなか体がクールダウンしない。しかも一品一品の値段が意外に高い。祭り料金か。懐具合と相談して早めに切り上げる。飲み過ぎると帰りが辛い。

20230804_190727-1

日が落ちてきて山車の飾りが輝く。実はカメラを持参して碑なかったのでスマホで撮っている。スマホの写真の撮り方に慣れていないので、いろいろ操作したら却って変な写真になった。カメラを持たずに来たことを悔やむ。

20230804_190359   

かろうじてこんな写真が撮れたが、前の何かが写りこんでしまった。帰り道は迷わず帰ることができた。

くたびれた。

« 象潟・坩満寺(3) | トップページ | 鳴子温泉散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

八戸の祭りは混雑で大変ではありませんでしたか?
街のメーン道路が狭すぎるのです。十和田へ通じる町なのでもう少し道を広げた方が良いと思うのに妙に狭い道幅は昔のままですね。。。
あの混雑に数時間、おそらく立ちっぱなしでしょうからそれは疲れますね。
おかげさまで私は思いもしなかった郷の祭りを楽をしてみせていただきました。感謝感謝です!

しかし相も変わらず山車は”これでもか”式のド派手さです(*^^)


おキヨ様
混雑はしていましたが、祭りといえばどこもこんなものかなと思います。
ふだん使う自分のカメラなら藻もっといい写真が撮れたと思うのですが残念です。
でも祭りに遭遇して本当にラッキーでした。
おキヨ様のおかげです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 象潟・坩満寺(3) | トップページ | 鳴子温泉散策 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ