« リスキリング | トップページ | そろそろという矢先に »

2023年11月 6日 (月)

揚げ足とり

 私には人の言葉尻を捉えて皮肉を言う癖があった。母親はそれをひどく嫌がったから、次第に気をつけるようになったが、本質は変わらない。面白いことに自分がそうであるのに、他人がそうだと激しく腹が立つもので、ほとんど人が気づかないときにも、それを敏感に感じてイライラしたりする。

 

 いまの世の中は、皮肉屋の私よりも強力な揚げ足とりがたくさんひしめいていて、誰かの言葉にいちいち難癖をつける。とても私はかなわない。いまの時代はレトリックというのが通用しない時代のようだ。それは正義の時代で、同時に無教養の時代でもある。ああ、また言葉尻を捉えられそうだ。

« リスキリング | トップページ | そろそろという矢先に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無教養時代・・・この時代からという線引きが難しいのでは?
私は終戦後に出来たカトリック系の学校で中学から高校まで学び、まず”他人を許す”という教育を存分に学んだはずなのに駄目です。すぐにむかっ腹をたてますから。このながい人生、今もって”自分は心底いたらないと幾度後悔したことか。。。でも性分が勝っていまだに駄目ですね。のちに、自分のケチな性分に強く傷つくことになります。この繰り返し。。。
言葉尻をとらえる癖とおっしゃるのは、果たしてこの表現が正しいのかを確かめるとか・・・。
そういえば文豪たちが他の文豪と言われる作家を槍玉にあげる本がありますが、当然喧嘩は免れません。これ、どの世界にもありますね。みんな自分が一番正しい!^^

おキヨ様
他人を許す、なんてなかなかできないことですよね。
ただ他人を許せない自分が見えているだけでも違うのではないでしょうか。
若いころ、部下に厳しくあたったことを後になって言われて赤面したことがあります。
自分が感情的で許すことができなかったことを恥ずかしく思ったものです。
幸いその部下とはずっと親しくさせてもらいました。
ずいぶんやわらかくなりましたね、と笑いながらいわれたりします。
いまはマスコミや野党や、ネットで、芸能人や政治家の言葉尻だけを捉えて騒ぎ立てることが多いので、それが見ていて生きにくい社会だな、と思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リスキリング | トップページ | そろそろという矢先に »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ