« 湯の湖 | トップページ | 草木ダム »

2023年11月12日 (日)

足尾

Dsc_9901

足尾にはこの十年あまり毎年立ち寄っている。日々寂れて歴史が消滅する様を観続けてきた。

Dsc_9879

足尾といえば渡良瀬川鉱毒水公害で、古河鉱業と田中正造が思い出される。私が大好きな志賀直哉の祖父もこの足尾銅山に関係している。

Dsc_9878

土日祝日しか見学できないのでいつも扉の閉まったところしか見ていない。

Dsc_9872

なかなか瀟洒な西洋館らしいので、いつかは見たいと思っている。

Dsc_9871

すぐそばに馬頭観音がある。銅山の鉱石を馬が運んでいた時代もあったらしい。

Dsc_9881

渡良瀬川にかかるむかしの橋。いまも人は渡れる。

Dsc_9885

以前はこういう社宅がたくさんあった。以前はテレビの音などが聞こえていたけれど、いまは静かなので誰も住んでいないのだろう。

Dsc_9886

こうやってつぎつぎに社宅は片付けられているようだ。

Dsc_9897

車を置いた場所のそばには最後の紅葉が見られた。

Dsc_9900

河原まで降りて橋を見上げる。

Dsc_9908

わたらせ渓谷鉄道が停まっていた。足尾の駅はすぐそばだ。

旧道で足尾の街中を通ったら、猿が道路を悠々と横切り、人家の境の塀の上を歩いて行った。もう棲み分けはなくなっている気配であった。

« 湯の湖 | トップページ | 草木ダム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私が盛んに足尾にスケッチに出向いていた頃には家屋にまだ住民がわずかに暮らしていました。
人が今まで暮らしていた場所が無人となる侘しさをたたえ乍ら足尾の家並は残っているのですね。。。

おキヨ様
この十年あまり、毎年一度はここへ来て定点観測をしているつもりです。
社宅がどんどん更地に変わっていました。
今に跡形もなくなりそうです。
寂しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯の湖 | トップページ | 草木ダム »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ