« 『椿三十郎(2007)』 | トップページ | 『西の魔女が死んだ』 »

2023年11月 3日 (金)

流しで洗い物をしながら

 食事後の調理器具や食器の洗い物はなるべく早めにするように心がけている。放置すると億劫な気持ちが固定化するからだ。とはいえ独り暮らしだし、いくつも料理をするわけではないから、たいてい洗うものは十点くらいのものだ。十分とかかからずに済む。よほど大人数でなければ、それが二倍三倍程度だし、取りかかれば手間はあまり変わらない。

 

 食器の片付けをしなくていいからとパックのままで出す、とか、甚だしいのはそもそも料理をしないで外食だけで済ます、などというのを聞くと、どれほど料理や後片付けがたいへんな作業だと思われているのかと首を傾げる。そう言えば、夏木マリという人は嫌いではないけれど、あの『ウーバーイーツで好いんじゃない』というCMは嫌いだ。せっかく食事の支度をしようとするのをとどめて出前の取り寄せを勧めるというのが、さも姑の優しさみたいに思わせているつもりかも知れないけれど、私はそう受け取れない。

 

 それぞれの人にそれぞれの役割があって、それを固定化しろとはいわないけれど、誰かがしなければならないなら自分がするしかないか、と引き受ける人が好きで、それを、誰かがしなければならないとしても、なんで私がそれをしなければならないのか、という考えは嫌いだ。大げさに言えば、どうも日本の衰退の根底にそんな考えの人が普通になったらしいことがあるような気がする。すべきことを引き受けるのも責任をとるのもすべて自分以外の人、というのも情けない。私は横着者だから、面倒なことはきらいだが、しなければならないときはするしかないと思ってそうしてきた。

« 『椿三十郎(2007)』 | トップページ | 『西の魔女が死んだ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「個人主義」という名の我儘が横行していますよね。また、それを恥ずかしげもなく思う人も多くなっているような。「分を弁える」ということは、大事です。少なくとも自分だけは、その努力をし続けたいと思っています。
コメントありがとうございました。私も、読ませていただいていますよ。ほとんどコメント書かなくてごめんなさいね。

式部様
コメントをありがとうございます。
個人主義は、自分を大事にするとともに他人も個人として尊重するものだと思います。
損得ばかりを基準に考えるのは個人主義ではなくて式部さんの言うとおりわがまま主義でしょう。
ときには多少の損を引き受けるのがおとなというもので、全ての人がおとなになるのは無理にしても、社会には一定の数のおとながいないと成り立たないのですが、日本の教育はこどもをおとなにすることを怠り、おとなを撲滅してきたように見えます。
教育だけの問題でもありませんが。

私も食後・・・すぐに食器を洗います。
夫が食後すぐに薬を飲まないといけないからです。
軽い認知症なので、薬を飲むことを忘れています。
傍で食器を洗いながら・・・薬表から薬を出す夫に「何を出したの?」
確かめながらの食器洗いです。

マーチャン様
薬を飲むのも点眼するのもきちんと順番を決めて、済んだら確認するようにしています。
そうしないと飲んだか飲んでいないのかわからなくなることがあります。
無意識に済ませたつもりでも、もしかしたら忘れているかも知れないと不安になることが多くなりました。
不安神経症なのか、認知症の入り口なのか、自分ではわからないです。
どうでもいいことはおぼえているのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『椿三十郎(2007)』 | トップページ | 『西の魔女が死んだ』 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ