« このブログは | トップページ | 嬬恋迷走 »

2023年11月 9日 (木)

姨捨から

早起きしたのに出発が七時前になってしまった。残り物を無理した平らげたためか、腹が緩くなって、文字通りふんぎりがつかなかったのだ。小牧から東名に乗り、すぐに小牧ジャンクションで中央道へ移る。トラックが多いうえにいま集中工事中なので一車線のところが多く、スピードが出ない。岡谷ジャンクションでこんどは長野道を走る。車は快調。姨捨(おばすで)SAで休憩。

Dsc_9777

姨捨のサービスエリアは標高616メートル。

Dsc_9769

霞んでいるけれど天気は好い。

Dsc_9778

見晴台の写真と比べる。

Dsc_9771

長野の街。

Dsc_9779

ここは「田毎の月」の棚田で有名なところである。また鉄道の日本三大車窓のひとつとしても有名。外気温14℃だったが、日差しがあるので快適。

更埴ジャンクションでこんどは上信越道に移り、上田菅平インターで高速を降りる。ここから北上。菅平口からは鳥居峠を越えて嬬恋方向ー向かう。急カーブで急坂の道だ。

Dsc_9783

途中で山がきれいだったので撮る。

Dsc_9785

反対側の足元は渓流。田代湖というところに立ち寄ることにする。

« このブログは | トップページ | 嬬恋迷走 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

母と娘と旅をしていた時、お昼になったのでSAを探してお蕎麦を食べました。
それが姨捨SA。夜がホテルの食事なのでお昼は軽めに・・・とお蕎麦を注文。
SAはこじんまりとしていたので余りお蕎麦に期待せず注文。
意に反してとっても美味しいお蕎麦に感激しました。
紅葉が奇麗ですね。今年も私はドライブが出来ません。
OKCHANさんの写真で見られました。

夫が老いて施設に入園してしまった今となってはここで一泊しなかったことが悔やまれます。
同じ高台から見下ろす町並みも懐かしい。。。貴方とマーちゃんと我が家、同じ場所を幾度も通っていますね。
こんな事も全く出かけることが出来なくなった今では思い出の場所となってしまいました。
国内ではおそらくまだまだ同じ場所を通っていると思います。しみじみ懐かしいですね。。。


マーチャン様
名古屋から東北へ行くときなどは日本海回りにすることが多いので、この姨捨は何度も通っています。
以前年上の友人と棚田も見に行きましたし、聖高原にも行きました。
見晴らしが良くて大好きな場所です。

おキヨ様
長野の街並みが一望できました。
善光寺はあのあたりだろうか、などと目をこらしましたが、判然としません。
川中島の合戦場や松代もたぶん視界にあるはずです。
また行きたいところばかりです。
時間と体力の続く間はまだまだ走り回りたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このブログは | トップページ | 嬬恋迷走 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ