« 最後ではなかった | トップページ | だめだ、こりゃ »

2023年11月14日 (火)

バラバラ

 世界は互いに関係があり、最悪に突き進みそうでもどこかでつなぎ止める力が働いて修復にすすむ、などと、まことに根拠のない楽観的な世界観を持っていた。これは戦後に受けた教育が私の意識の根底にあるからだろう。しかしそのようなつながりが実はほとんどないのではないかと思えてきた。世界はただバラバラなのではないか。そして戦争を体験した人たちは世界には何でもあり得るのだという世界観をもっている人が多くて、最初からもっと悲観的だ。

 

 私の母などが生きていていまの世界情勢を見たら、明日にも大きな戦争が起こるかも知れないと言いそうだ。火事の火の手が一つ二つなら消しようもあるが、あちらでもこちらでも火の手が上がり、さらに新たな火の手が上がりそうなのがいまの世界情勢に見える。もちろん火の手とは戦争である。火事の燃料は怨嗟だ。

 

 大きな力を持っている国の指導者達が、不思議なことにどこも頼りなく見える。つまり火の手を消す消防員の役割を担いそうな人が見当たらない。どんどん火が拡がって収拾がつかなくなり、燃え尽きてしまえばもう燃えなくなる、という状態が妄想の中に見えて来てしまう。

 

 原因と結果を歴史や地政学、経済から読み解く試みがいろいろされて、それらの断片を聞かされてきたが、それらをかき集めても、これからどうなるのだろうか、という予想がまったくつかない。もともと無力であるから、ますます無力感ばかりを感じてしまう。こうなると、とにかく巻き込まれないことを祈るしかない。 
 どんなものも滅びる。宇宙だって熱死という滅亡状態へ向かっているのだという。人間も人類の滅びに向かっているのだろうか。いささかテンションが低くなっていて、ニュースを観ていたら悲観的になってきた。今より良くなるのがむずかしいのなら、せめて悪くならないようにしてくれるとありがたいのだが、それが期待できないから岸田さんの支持率がどんどん低下しているのだろう。この人は格別に頼りなく見えてしまうなあ。そう思う人がますます増えているのは実際に頼りないからなのだろう。

 なんだかこどもの作文みたいになってしまった。いつもそうかも知れない。

« 最後ではなかった | トップページ | だめだ、こりゃ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
確かに人類の将来は良い展望が見えません・・・。
ホーキング博士が生前「人類は急激に存在が不安定になって消滅していく」と述べたそうですが、今の状況を考えると、それも正しいのかな?と思わされます。
では、
shinzei拝

shinzei様
復元力が落ちているわけではないのだけれど、傾き方が大きくなりすぎて元へ戻れなくなりそう、という、まったく感覚的な思いを感じているという次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後ではなかった | トップページ | だめだ、こりゃ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ