« のがれられない | トップページ | やぶにらみ »

2023年12月 3日 (日)

りんご

 苹果がりんごのことであることを宮沢賢治の童話で知った。秋はまず柿をせっせと食べる。りんごが店頭に並び出すとこんどはりんごを食べる。最近のりんごは大きいので、半分ずつ午前と午後に分けて食べる。

 

 11月に北関東に行ったとき、りんご農園でりんごを買った。今年は猛暑の上に雹にあたって、散々な不作だったといい、少し傷がついたものを安く買った。弟のところに持っていったのだが、持って行くには少ないので別のところで買い足した。それの出来が良くなかった。

 

 長野の友人からりんごが送られてきた。毎年送ってくれる。いつも格別大ぶりの美味しいりんごである。箱の中にチラシが入っていて、今年は猛暑のせいで出来が良くなかった、と書いてあった。りんご農家はどこもたいへんだったようだ。

 

 一人ではとても食べきれないので、いつものように娘に分けるために電話した。先日来てもらったばかりだから私が届けようとしたら、亭主に頼んでとりにいくという。半分ほどを持っていってもらった。数日早ければ弟や妹にもお裾分けできたのに、と思った。

« のがれられない | トップページ | やぶにらみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

リンゴのシーズンに長野を旅すると私は自宅用に少し傷物のリンゴを箱ごと買って帰ります。
傷物と言っても素人目にはよくわからないことも。

味は採れたてで美味しさに問題はありません。リンゴ農家のようなコメントになりました( *´艸`)


おキヨ様
りんご農家の方が言っていましたが、疵ついたことによるストレスで甘くなることが多いそうです。
そういう疵の目立つものをりんごジュース用に回しているといっていました。

ご無沙汰しております、ケロです。
私は毎年長野のリンゴ農家さんから、家庭用に10kgを一箱送っていただくのですが、今年は例年の3割しかできなかったそうです。
箱を開けると小ぶりのりんごが多数と大きなりんごが入っていました。こんなに小ぶりなものは初めてでしたが、とても美味しかったです。
早めに予約したので届きましたが、きっと予約できなかった人もいるだろうなと思いました。

ケロ様
コメントをありがとうございます。
お久しぶりです。
私も群馬の旅先で、箱で買いたかったのですが、すでに予約で一杯だと言われました。
名古屋からだと南信州の飯田周辺で買うことができますが、今年はあまり期待できないでしょうね。
たまたまなのか、これからずっとこんなことがふつうになるのか、ちょっと心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のがれられない | トップページ | やぶにらみ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

ウェブページ