« お誘い | トップページ | 『ハルカの光』 »

2024年2月25日 (日)

『ブラックライト』

 『ブラックライト』は2022年のアメリカ映画。主演はリーアム・ニーソンで、この人が出る映画にまず外れはない。この映画も面白かったが、考えてみると彼の演じる役柄はどれも似たところがあり、多くが同じ映画を見ているような気がする。それでも面白いのだから不満はないが、堂々巡りをさせられている気になるのは否めない。

 

 FBIの、通称フィクサーと呼ばれるトラヴィス(リーアム・ニーソン)は、潜入捜査官が危機に陥ると派遣され、救出するという任務に長年就いている。その場その場で瞬時に対応策をとり、見事に役目をこなしてきたが、そろそろ引退を考えていた。そんなとき、若い潜入捜査官のダスティを救出し、思いがけないFBIの暗部をほのめかされるが、その情報をリークしようとしたダスティはトラヴィスの目の前で殺されてしまう。長年の友人でもあるFBIの長官に真偽を尋ね、ダスティの話が本当らしいと直感したトラヴィスは一方的に引退を宣言するのだが、その直後に娘と孫が行方不明になる。

 

 体力の衰えを知力でカバーしながら、孤軍奮闘するというのは最近のリーアム・ニーソンの役どころである。つい感情移入する。こういう話ばかりが映画になっているところを見ると、FBIとかCIAというのは魔物の巣窟に思えてくるが、本当はどうなのだろう。そういう面もないわけではないというところなのだろうか。

« お誘い | トップページ | 『ハルカの光』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お誘い | トップページ | 『ハルカの光』 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ