« 雑感 | トップページ | 苦手 »

2024年3月26日 (火)

していいことと

 神戸大学のテニスサークルの面々が宿泊宴会先の宿で、乱暴狼藉を働いて世間の顰蹙を買っている。大学側が謝罪したようだが、そもそもどうして大学が学生たちの代わりに謝るのかよくわからない。迷惑をかけたのは学生たちであり、大学ではない。謝るのなら学生たちではないか。学生たちはどうしているのか。

 

 思えば私も学生時代に酔った勢いで馬鹿なことをしたけれど、していいことと、そこまでやってはいけないことの区別ぐらいはついた。吐いたり汚したり、壊したりしたら自分で謝り自分で始末した。他人に代わりに謝ってもらったことなどないし、大学も代わりに謝ったりしない。もし大学が知れば停学か退学の処分があったかもしれない。社会とはそういうところだと知っていた。

 

 酒を飲むくらいだから成人であろう。成人なら子ともではないのだから自分のしたことは自分で始末しなければならない。どうして大学が謝るのか、と疑問を感じるゆえんである。何年も同様の愚行を繰り返していたらしい話も漏れ聞こえている。それなら苦情が大学に伝わっていたのかもしれない。しかし大人たちが尻拭いし続けてきて、学生たちは何をやっても誰かが処理してくれると勘違いしたのだろうか。だから自分の愚行をSNSで公開するようなことをしたのだろう。冗談だと言い訳できると思ったのだろう。

 

 馬鹿なことをして見せて、何やら得意げなお調子者をしばしば見せられる。迷惑をかけられる方にとっては冗談では済まされない。それを冗談で済ませようとする世の中の風潮はいい加減にして欲しい。先輩は許されたのに、などと恨み言をいいたいかもしれないが、明確な社会的制裁がそろそろ必要だろう。大学も自分だけ謝っては片手落ちだ。

« 雑感 | トップページ | 苦手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑感 | トップページ | 苦手 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ