« 細部 | トップページ | 『風の峠 銀漢の賦』 »

2024年3月16日 (土)

だんだん床が

 大物はいちおう昨日で入れ替えが終わり納まったのだが、上にのせてあったものや引っ張り出したもので部屋二つ分ほどの床がほとんど見えないくらい散らかっていた。今日はそれを一つ一つ収納するもの、捨てるものとに仕分けして片付けていった。まだ半分も済んでいないが、隠れていた床がだんだん見えてきた。ホコリが舞い、次第にそのホコリでくしゃみが止まらなくなり、鼻水が止めどなく出るようになった。窓を開けているから花粉によるものなのか、それともハウスダストによるものなのかわからない。

 

 繰り返し掃除機をかけ、ゴミをゴミ袋に入れていったら、10袋を超えた。玄関横に置いておいたそのゴミ袋をマンションのゴミ置き場に移動。地階の物置に古いプリンターやパソコン、モニター、オーディオの古いもの、ビデオなどをすべて放り込んだらもう置く場所がなくなった。いつか専門の業者に引き取り処分を頼まなければならない。

 

 箱類は大半は潰して段ボールの資源ゴミとして出すようにした。何箱か残したのは、古本屋に本を売るときに使う。あまり大きいものは重すぎて迷惑だから小ぶりなものを残した。古くて捨てたい衣類もまとめて、資源ゴミの日にボロとして出す。明日中には一通り済ませるつもりだったが、細かいものというのは始末に負えないものが多く、明日の晩に終了の祝杯が挙げられるかどうか心許ない。いったん収納はしたが、しまう場所を考え直したいものもたくさんある。

 

 第二弾、第三弾を考えてはいるが、つぎは秋にしたい。それほどくたびれた。あとはとにかくものを増やさないようにしないといけない。一つ増やすときは二つ減らす、というルールを決めておこう。これなら増やすほど減るはずなのだが。

« 細部 | トップページ | 『風の峠 銀漢の賦』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

部屋の片付けお疲れ様でした。
私も子供達の負担にならない様少しずつ片付けようと思います。気に入ったものに囲まれ生活し易い暮らしを目指していきたいです。

サリー様
コメントをありがとうございます。
自分には必要なものでも、自分がいなくなってしまえば子供たちにとっては不要のものばかりだなあ、とあたりを眺めています。
まだ時間はありますから、少しずつ、少しずつ片付けようと思います。
なかなか『方丈記』のような暮らしは出来ませんけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 細部 | トップページ | 『風の峠 銀漢の賦』 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ