« 囚われと逃亡 | トップページ | さわり »

2024年3月27日 (水)

青空

 久しぶりの抜けるような青空で、読書が一段落したのでスーパーでの買いだしや洗濯をした。窓を開け放てば風が吹き抜ける。今日は花粉が飛んでいないのだろうか、涙も鼻水もくしゃみもない。快適である。こういう快適な日は年間に何日あるだろうか。出かけないのはもったいないような日だが、あえて引きこもる。またまた録画用のハードディスクが満杯になりかけたので、少しずつ消化を開始。『VIVANT』というドラマが評判だった。それを少し前にまとめて再放送していた。録画してあったから、遅ればせに見始めている。評判通り面白い。それにしても長いから二日で見終わるかどうかわからない。

 

 WOWOWの来月の番組表が配達されていたのでチェックする。それを元に録画するものを決めるのだ。見たい映画やドラマがたくさんあるとはいえ、見られる数は限られているから厳選する。とにかく消化より録画が多ければあふれるだけで、そうなれば仕方なく、どうしても録画したいもののために、録画してあるものを見ずに消すという馬鹿な事態になってしまう。ハードディスクの容量と自分の持ち時間くらいちゃんと把握しなければ。

 

 ほとんどなかったドライデーをもうけるようにしたし、晩酌も最小限にとどめ、間食も極力控えているので、少しずつ体重も落ち始めた。そうなると膝の痛みも多少軽くなる。荷物を下ろして楽になってきたというところか。ありがたいことによく眠れるようになった。早く入眠できるし、寝覚めも悪くない。早寝早起きは健康のもとではなくて結果ではないか。健康だからすぐ眠れて、睡眠の質が良いから寝覚めも良いのだ。ただ、足がつるのは相変わらずで自分の体に腹が立つ。漢方薬を飲めばすぐ解決するが、意地で極力飲まないようにしている。きざしがあると、つりそうな筋肉か筋だかに「いい加減にしろ」と叱りつける。うまくいくとそれでおさまるから不思議だ。

 

 残り少なくなったので、今日も買ってきた白菜を漬ける。それにしても野菜が高いなあ。野菜だけではない、肉も野菜も魚も高い。おかげで食事が控えめになって、減量の助けをしてくれる。

« 囚われと逃亡 | トップページ | さわり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご自分の体調管理にめざめたのですね(^◇^)えらい!
傍から誰も言わなければ自分で自分の管理をしなければなりません。
おしゃれ心が動けば外出が楽しくなるし、カッコいい男性になることまちがいなし!
美しい筋肉を目覚めさせて、より健康を維持できますように✌

おキヨ様
自分の重みに耐えかねて、立ち上がるのも若いときのようにスムーズに行かず、手をつけば手首が痛くて顔をしかめ、情けない思いをしています。
こんなはずではない自分の体をこんなはずにしたいものだという願望はありますが、一歩進んで二歩下がる日々です。
まだしたいことがあることが何よりだと思っています。

体重を落とすにもコツがあります。
我が屋のお爺が使った手は・・・近くの大きな雑貨屋さん。そこにお気に入りの女店員さんが居て夫を見るたびに「あら!お痩せになりました?」と言ったそうです。夫俄然嬉しくなって減量に勤しみました。
この!あら、おやせになりました?は私では駄目!あくまで美しい他人の女性。私はそのことが判ってからそのお店に行きお爺に内緒でその女性にお痩せになった?をもう少し続けて・・・とお願いしました。
効果てきめん!でしたヽ(^o^)丿

おキヨ様
男の心理をよくご存じですね。
誰かが自分に関心を持ってくれるほどうれしいことはないですし、さらにそれに応えようと頑張ります。
そういう言葉が生きがいになるものです。
残念ながら、いまは誰も言ってくれる人がありませんが。

”男の心理をよくごぞんじ・・・”
でしょう?✌
”誰かが自分に関心を持ってくれるほどうれしいことはない・・・”
誰もがそうだとおもいます。
私は高齢の身で、いまだにいろんな趣味の会、または運動の集いに属していますが、これがただその事のみを行うのではなく、例えば桜が咲けば近くの公園まで出かけて昼食をとるなどささやかな楽しみを行ないます。
これが好きな人、嫌いな人などいますが嫌いな人には強要しません。年をとるともとよりあった気質がより強くなりますから強要は禁物、と主催者は心得ています。
年寄りが集まると、どういったらいいのか・・・とにかく扱いにくい、と思いますよ。」私は他人事のように言っていますが私とて同じ年より、私を苦手な若い指導者も居ると思いますが、そんなこともとより気になどしないタイプ✌

おキヨ様
グループのみんなが仲良しとは行きませんよね。
私などは、いまはそういう集まりには参加することがありません。
気の置けない人だけ残った友人と、会いたいときにときどき会って、あとは忘れている、という関係を続けています。
だから高齢者の施設などに入ったら、こちらも居心地は悪いし、施設側も扱いが難しいだろうと思います。
みんなで一緒に体を動かしましょう・・・などというのが最も苦手です。

OKCHAN様
見知らぬ高齢者同士は極端な話、外国人同士のようです。
しかも私のような、もとは他県の人間はなおさらですね。

おキヨ様
年をとるほど環境への適応能力が低下するのはやむを得ませんからね。
人見知りしないで人と関われるのもひとつの能力だと思います。
お節介は勘弁して欲しいですが。
旅先の風呂で気軽に話しかけてくる人もいますし、こちらから挨拶したくなる人もいます。
なんとなくイヤミがなくて人なつっこい人というのはわかりますね。
好い人柄でうらやましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 囚われと逃亡 | トップページ | さわり »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ