« 白ウサギか素ウサギか | トップページ | 『ロストケア』 »

2024年5月19日 (日)

日御碕神社

Dsc_1371_20240519124101

日御碕(ひのみさき)神社に到着。以前来たときは塗り立てで、赤が強すぎる気がしたが、時間が経っていい色合いになった。

Dsc_1374

拝殿をのぞく。

Dsc_1375

拝殿正面。

Dsc_1379

風を通すために開けてある蔀(しとみ)戸が好い感じ。

この神社はすぐ裏手が海になっている。

Dsc_1387

経島。これで「ふみしま」と読む。ここは海猫の繁殖地として有名なところ。

Dsc_1392

よく見るとたくさんいるのが分かるであろう。冬に産卵し、孵った雛を育てているところ。六月には移動する。

Dsc_1393

右手の高台が展望台になっている。あそこから経島を見下ろすことが出来る。日本一高いという日御碕灯台から遊歩道を歩いてくると、あの展望台に至る。

満足したのでつぎの目的地のホルンフェルス大断崖に向かったが、そのことはすでに報告した。

« 白ウサギか素ウサギか | トップページ | 『ロストケア』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

幼い頃潮の香に塗れて育った私、久しぶりにその香りを思い出しています。
私が子供の頃の漁船は木で造られていて今の漁船と比べるとかなり大きなものでした。モダンではないが存在感は抜群!漁船は子供の心を捉え、図画の時間には大方の子供が自分の好みの漁船を描きました。
お写真で拝見する漁船はいかにも軽やかですね。

この事は以前にも書いたな・・・と今思い出しました(*^^)

おキヨ様
普段自然にあまり接することなく暮らしていますので、こうして直に接すると体の中から外まできれいになっていく心地がします。
とはいえ実際に自分が自然の中で暮らしていけるかというと、それはもうまったく無理になってしまっています。
せいぜいときどきこうしてきれいな空気を吸い、きれいな景色を見ることで汚れを少しだけ落とすしかありません。

・・・ですよねぇ。。。
郷へ帰ってみて”昔のままだ、変わっていない・・・と懐かしがるのは一瞬で、その懐かしい郷にいざ暮らすとなると、
時代の不便さだけをとらえても、そこで落ち着いて暮らす、という事にはならないでしょうね。人間はいったん、より便利という事を覚えてしまうと元の不便に戻ることはなかなか難しいでしょう。


おキヨ様
虫や獣などがいる環境にはもう慣れることが出来ないかもしれませんね。
今は変な輩がいますから、夜もなんとなく物騒な気がします。

わが団地はときどき空き巣や深夜に泥棒に狙われます。
ご近所の方が言うには、わが家はドロボーさんが入りにくい家だとか。まずわが家は周囲の家の窓からよく見える、街灯がわが家をよく照らしている。など。それに昼夜パトロールカーがよく通るし、おまわりさんの自宅訪問。これだけ管理されているという事は・・・やっぱり危ない家?

おキヨ様
そもそも世の中が物騒になっていますから、危なくない家はもうなくなったと言ってよいでしょう。
その中ではおキヨ様のところは比較的安全そうですね。
マンションはそういう意味で安全性は高いと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白ウサギか素ウサギか | トップページ | 『ロストケア』 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ