« 『THE WITCH/魔女-増殖-』 | トップページ | 今頃は »

2024年5月 6日 (月)

『隋唐演義 三』

 『随唐演義』の第三巻、『太宗李世民』を読了した。明日から出かけるので全五巻を読み終えたかったけれど、映画も次々に見ていたので第三巻までしか読めなかった。残りは旅のお供にしようと思う。

 

 この巻ではついに隋の煬帝が死ぬ。亡国のときのお決まりで、殉ずるものも殆どなく、攻めてきた外敵ではなく裏切りで殺される。このあと李蜜の魏、竇建徳の夏、王世充の鄭、そして李淵の唐が各地で林立し、そこへ雌伏していた英雄豪傑たちがそれぞれの義理や野望を元に離合集散していく。李世民は高祖李淵の次男であり、やがて彼の率いる唐軍が次第に頭角を現していく。それぞれに人物的に問題のある王の国は取り巻きにも人材を欠き、それに比べて李世民の唐には廉潔で優秀な人物が蝟集していた。こうしてやがて唐が中国の再統一を果たしていくのである。

 

 いささか史実とは違う部分もあるのはこういう『演義』ではいつものことで、途中で性格付けをしてしまうとそれに史実の方が引っ張られてしまうのだ。面白ければまあ良いか。

« 『THE WITCH/魔女-増殖-』 | トップページ | 今頃は »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『THE WITCH/魔女-増殖-』 | トップページ | 今頃は »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ